コラーゲン10000とアミノコラーゲンの比較をしました


コラーゲンにもいろいろ種類があります。
あなたのコラーゲン摂取の目的はなんですか。
お肌にどんなトラブルを抱えていますか。



最近、肌がカサカサして、化粧のノリが悪い。
目の下にクマができて、人の顔を見ながら話せない。
突然、ほうれい線ができて、びっくりした。
新しい化粧品を使いだしたら、頬が赤くなった。
毛穴が開いて、黒ずんで見える。



それは、


いつもお仕事で忙しく、帰宅も遅い生活だからじゃないですか。
不規則な生活で、栄養バランスが取れてないからじゃないですか。
一人暮らしで、外食ばかりしているからじゃないですか。
パートや子供の世話で、忙しいからじゃないですか。



普段忙しいとどうしても、あなた自身のケアを
十分にできませんよね。
そこで、お肌にいいコラーゲンを探しているんだと思います。


コラーゲンってどんなの?

サプリ系のコラーゲンにはいろいろあります。
粉末コラーゲン、コラーゲンゼリー、コラーゲングミ、
錠剤サプリ、コラーゲンドリンクなどです。


いろんな商品が販売されているんですね。
それで、アミノコラーゲンと比較してみますと、
これは、コラーゲンにアミノ酸が入っているということです。


アミノ酸は身体には無くてはならない成分です。
身体では作り出せないアミノ酸もありますよ、
そんな意味で、特徴づけているわけです。


お肌に効果を期待するなら、吸収性と含有量が大切。
コラーゲンと他に何が入っているかの比較よりも、
どんなコラーゲンで、どのくらいの量かのほうが重要です。


コラーゲンは分子が大きいので、吸収されにくいです。
ところが分子が小さい低分子ペプチドなら吸収率がアップ。
次に、一日の理想的な摂取量は5000mgから10000mg


なので、コラーゲン10000mgの方が
効果が期待できそうですよね。


簡単にいいところだけ、まとめますと、



コラーゲンが10000mg
低分子ペプチドのコラーゲン



それで、もし他にあなたが必要なら、
アミノコラーゲンとかを選べばいいわけです。


上の二つを考えますと、
コラーゲンドリンクが条件を満たしています。
ドリンクタイプでアミノコラーゲンがあるなら、
それもいいかもしれません。


ただ、10000mgあるかどうかを
確かめたほうがいいでしょう。


比較だけですと、わかりにくいですが、
コラーゲン10000mgなら、即効性もあり、
夜寝る前に飲まれる女性が多いです。


翌日には効果が実感できたと
喜ばれているようですね。



あなたもお肌のトラブルを改善して、生活をもっと明るくしてみませんか。

あなたにおすすめの美容ドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。