アンチエイジングだけで肌がキレイになりますか


あなたのアンチエイジングの目的はなんですか。

アンチエイジングは文字通り、歳をとらない、老化防止でしょうか。
ですから、年齢とともに、気になるわけです。
一生懸命に取り組まれる方もいます。


後藤マキコ、36歳。主婦。
肌が気になっていつもスキンケアに取り組んでいます。
彼女がよくするのは、手作りの化粧品です。


いろいろ試すのが好きなんですね。
最近は、手作り化粧水でのアンチエイジングです。
(本当にできるかしら?・・・)


コラーゲン
セラミド
プラセンタ


いろいろ美容成分はあります。
果たして、アンチエイジングにいいものはどれか。
一生懸命に探しています。


始めたのは3年ほど前。
化粧水を作りました。
精製水、グリセリン、クリームに馬油(ソンバーユ)を使いました。


しかし、笑った時に目の下にシワができるのです。
それに、毛穴やたるみも気になっています。
ですらか、これまでの化粧水にさらに有効成分を加える事を考えています。


「難しいわね。」
「コエンザイムQ10やコラーゲンそれにセラミドってのもあるわね。どうかしら?」
「でも、肌に浸透しないっても聞くし・・・・」


それで、リストアップしたのがこれ。



アルジルリン
トリペプチド
セラミド
コラーゲン
アスタキサンチン
ヒアルロン酸
EGF
コエンザイムQ10
プラセンタエキス
紫根エキス



40が近くなる肌には、やはりエイジングケアも大切なんですね。
ただ、プラセンタなどよく聞かれるものでも、
シワはなくならなかった!などと、過小評価される方もいます。


やはり、肌をキレイにするなら、まずはハリを戻すことでしょうね。
とすると、化粧水などにもコラーゲンやセラミドは必須ですね。
ただ、コラーゲンにしても、量がどのくらい含まれるのか


果たして真皮まで届くのかといった心配があります。
それは、化粧水ですべてを補うことは不可能です。
ですから、分けて考えたほうがより効果的といえます。


理想なのは、外からと内から同時にケアしてあげることです。
経口摂取なら、内からコラーゲンやセラミドを
送り届けることは可能です。


ただ、吸収されないと意味がありませんから、
そして、量なら、たとえばコラーゲンですと、
10000mgなら、食材のフカヒレより多いですね。


吸収の効率化を見るならば、液体のドリンクがいいでしょう。
実際、飲まれた翌朝にも即効性を実感されています。


アラフォー、40代女性にもまだまだ若返りのチャンスはあるんですよ♪


あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。


こちらでその『おいしいコラーゲンドリンク』をご紹介しています。