あなたのお肌の水分は足りていますか?化粧ノリが悪い?


多くの美容成分は助け合って、それぞれの働きを良くしています。

コラーゲン
セラミド
エラスチン
・・・・


よく耳にする美容成分があります。あなたも知っていますか。

多くの方が使われている化粧水などに配合されているでしょう。


でも、肌のハリ、つや、ほうれい線そしてリフトアップなど、真剣に考え、悩む方はにはいろいろ心配しています。

「美容成分って、本当は、真皮まで届かないんだって?・・・」


「化粧ノリが悪いのはどれのせい?」


自分の持っている化粧水を見つめながら顔をかしげる女性がいます。

稲本としえ、33歳。プロジェクトマネージャー。


アメリカでMBA取得後帰国。都内在住。独身。外資系企業で働くこと2年。


あらためて、日本の化粧品の質の高さに感心していました。

忙しい毎日を朝は時短メイクでしっかり顔を整えていました。


しかし、化粧のノリが悪いこともしばしば。最近は、夜帰宅後いろいろ調べています。

(この化粧水高かったのに・・・意味ないの?)


「乾燥肌には、この化粧水がいいって言われたのに。」


みずみずしい肌にしたいのならスキンケアをよく考える必要があります。

それは、化粧などの外からのケアと内からのケアの両面を見ることですね。


理想とするハリがあり美しい肌は、水分を多く含んでいます。

それには、セラミドがたっぷりなんです。


乾燥肌や敏感肌の人は、体内での生産が落ちて、セラミドが足りない傾向があります。

セラミドは、ちりや花粉そして紫外線など外からのアレルゲンから皮膚を守ってくれます。


ですから、バリアのような働きをしてくれて、肌の保湿効果が高まるんですね。

そして、保湿がよくなると、コラーゲンとエラスチンが安定します。


コラーゲンにも肌の弾力をよくする効果があります。

ですから、これらの成分は一緒に働いてくれる環境がいいんです。


これを化粧水などの外からだけでいいのかという問題があります。

コラーゲンは真皮にありますし、セラミドは角質層にある脂質です。


お化粧は結局お化粧であって、お薬ではありません。

ですから、お薬のように、美容成分などをちゃんと届けられるかはわかりません。


さらに、内からのケアです。お肌のそうした美容成分が、生産されるあるいは届くかです。


腸内環境が悪い状態なら、吸収が悪くなり、コラーゲンの生成も落ちますよね。

ですから、もしコラーゲンなどの美容成分を経口摂取するなら、ドリンクとかのほうがいいでしょう。


液体ですから、吸収がいいわけです。

「なるほど~お肌は化粧って思っていたけど、違うのね。」


「じゃ、コラーゲンとセラミドがいっしょって、何があるの・・・」(せっかくだから、飲んでみようかしら~)


なにか新しい予感を感じています♪

おいしくて飲みやすいコラーゲンドリンクです。


こちらでその『おいしいコラーゲンドリンク』をご紹介しています。