あなたはどうやってコラーゲンを摂っていますか




コラーゲンがお肌にいいとネットで買われる女性が増えています。

店頭でも、コラーゲンの商品がたくさん並んでいますね。


しかし、飲み方など、あまり気にしないで摂られているようです。

「あのさ~、昨日ね、マッサージ屋さんで、コラーゲンの粉末状のサンプルもらったのね」


「お、いいじゃん、ラッキー」

給湯室でさなえと同僚のしずかが立ち話をしています。


「うん、あんたもたしか飲んでるよね?粉末だったけ?」

「うん、最初はね、でもだいぶ前にドリンクにしてるよ」


「粉末よりドリンクのほうが簡単だし、飲みやすいよ」

さなえは、しずかの頬に視線を向けた。


「やっぱりね、私ね、コーヒーいつも飲んでるじゃん」

「それで、夜、コーヒーに入れてみたの」


「どうだった?」

しずえは、笑顔で聞き入った。


「ゲッ!これよ、みんなあんなの?」

さなえは、体を大きく前に吐き出すように話すと、顔をしかめた。


「だからさぁ~、コーヒーはやっぱりコーヒーってこと、味が変わるのはコーヒーじゃない」

わかったような、わからないような、さなえは頷いた。突然、二人の友だちとし子が入ってきた。


「彼が呼んでるわよ」

陰で同僚みんなは、上司ことを彼と呼んでいる。膨れた顔を潰したような上司は独身で、彼女がいない・・・


デスクにもどったさなえは引き出しを開けた。中に粉末コラーゲンのスティックが5本あった。(何か他にないの?)

さなえは、そっとコラーゲンをバックに入れた。


「やっぱり、わたしもドリンクにしようか・・・」

もったいないような、ちょっと迷っています。


さなえは、お肌に関してはあまりトラブルとかは抱えていません。

以前、しずかに相談された時も、特別なことはしてないと言いました。


それから、しずかがコラーゲンを飲みだしたのです。

肌荒れが良くなったと、最近よくしずかが言っていました。


それで、コラーゲンっていいんだねって、感心していたんですね。でも、味が変わるんじゃ、どうしようかな~

さなえは、捨てるのはもったいなし、残りだけでも自分で飲むことにしました。


(コラーゲンって、ホントに、何に合うのよ!・・・・)

家に帰って、簡単に晩ごはんの準備をしています。


(お味噌汁とか、スープとかに合うって・・・・???)そんなに、凝ったものは作らないさなえ。

一人暮らしで、帰りも遅くなることが多いです。


テーブルにつくと、試しにお味噌汁に口をつけてみました。

「うん、コレならいけるかも?!」


まずまずの出来栄えといったところでしょうか。

味が変わるのが嫌な方は、フルーツ味のコラーゲンなどはどうでしょうか。


こちらでそのおいしいコラーゲンドリンクをご紹介しています。