あなたはコラーゲンをどのように摂っていますか


コラーゲンはお肌にいいです。
わたしもコラーゲンドリンク飲んでます。
ですから、実感してるんです。


全然違いますよね。
それで、コラーゲンは多くの食材に含まれてますけど、
お料理とかで、おいしく摂りたいって、


そんな女性もいらっしゃいますね。
コラーゲン料理というと、すっぽんですとか、
モツ鍋など、鍋関係が多いでしょうか。


でも、どうなんでしょうかね。
お料理なら、牛のしゃぶしゃぶや、鳥の水炊きとか・・・・
ヘルシーにとお考えの女性は、カロリーが


どうしても頭から離れませんよね。
たとえば、


カルビ 460kcal
ハラミ 340kcal
タン 260kcal
もつ 150kcal
鶏ささみ100kcal
(100gあたり)


たしかに、これを見ますと、もつは低カロリーでしょうか。
でも、150kcalって、ヘルシーかなぁ~^^
おいしいからついつい食べちゃったりしたら、他に心配が出たりしませんか。


おつかれコラーゲン女子会を覗いてみました。

最後のプレゼンが終わると、恭子は、席に戻った。
隣の陽子と目があうと、自然と笑みがこぼれた。
(あ~、終わったぁ~、今晩は鍋だぁ・・・)


陽子「良かったよ」
陽子は、恭子の耳元でささやいた。
恭子「ありがとう。」


半月かけて、プレゼンの準備をしてきた二人は、
いつも、帰宅が10時を回っていた。
資料探し、リサーチ、顧客分析と、


資料が増えるに連れて、整理も細かな作業が多くなった。
スタバコーヒーをデスクの右上において続けた。
今日が最終日、ほんちゃんのプレゼンだった。




二人は数冊の資料を抱えながら、、会議室を出ると、
恭子「なんか、いろいろ聞かれるんじゃないかって、緊張したけど。」
陽子「まあね、突っ込まれても、全部用意してきたからね。」
恭子「うん、あ、それで、席予約してくれた?」
陽子「大・丈・夫!」
陽子は、恭子の肩を軽くたたいた。




二人がのれんをくぐると、大勢のお客さんでいっぱいだった。
端に、空席がへんに浮いている感じがした。
(あ、あそこね・・・・)


同僚たちとよく女子会をする料理屋だ。
恭子「あ~、疲れた。きょうは、食べるよぉ~」
陽子「そう言うと思った。だから、ここがいいよね。」


陽子「じゃ、乾杯。力をつけなきゃね」
二人はビールをグイって飲むと、思わず顔がほころんだ。
恭子「さて、鍋食べて、肌にも力つけてもらわなきゃね」


恭子「プレゼンの残業で、だいぶしぼんだよね~」
陽子「でも、食べ過ぎると、お腹もパンパンになるよ。」
恭子「うん、でもさ、もつだったら割りとヘルシーじゃない?」


陽子「でもさ、もつだけでも、たしか100キロカロリーはあるよね。」
陽子「それで、中の具をいろいろ食べたら、大変だよ。今日はいいけどさ。」
恭子「わかってるって。食べた後は、ダイエットするから。」


陽子「本当に、カロリー気にするなら、やっぱ、サプリとかドリンクだと思うけど。」
恭子は、もつを口に入れながら、頷いた。




たしかに、サプリなら数キロカロリーとか、ドリンクは、50とか、60ぐらいですね。
ですから、もつの半分以下となります。



疲れた後もおいしく飲めるコラーゲンドリンクがあります。

こちらでそのおいしいコラーゲンドリンクをご紹介しています。