コラーゲンの摂取はどのようにしていますか




コラーゲンがお肌にいいと気になる女性、積極的にコラーゲンを含む食材を利用する方が多いです。

一方、その効果がどうなのかも気になっているようですね。


「コラーゲンドリンク・コラーゲンサプリメントって、摂取しても意味あるのかしら?」

アラフォー主婦のあきこは、チラシを見ながらふと考えた。いろいろ最近、関心がでて聞いたりしています。


・消化の段階でアミノ酸に分解されるから、摂取しても肌や骨の成分になることはない!

しかし、簡単にコラーゲンが摂取できますよ、、、のコラーゲン鍋は?


「これも、意味ないのかしら?」

あきこは、つい最近のことを振り返ります。


中華料理で豚足を食べた翌朝は肌のハリが違った気がしています。

「あれって、ただの気のせい?」


なんとなくいいようで、ただの広告かな?という気持ちで、あきこは、どうしようか迷っているんですね。

「あ!、もうこんな時間、出かけなきゃ」


3人の子持ちのあきこは10時出勤の忙しいアラフォー主婦。

朝の出かける前に、新聞のチラシを見ることを日課としています。


戸締まりをするあきこは、すっかりコラーゲンのことを忘れています。

コラーゲンを摂取したからといって、必ずしもすべてが体に吸収されるとは限りません。


食事などで、コラーゲンを摂取しても、その後体を動かします。すると、動いた労力でコラーゲンが失われてしまいます。


体は、失われたコラーゲンを補う為に摂取したコラーゲンが費やします。

なので、寝る前に摂取するといいです。寝る前に飲めば、摂取した分のコラーゲンを無駄なく吸収できます。 コラーゲンドリンクとか・・・


理想的には、22時までには布団に入るといいです。

22時から朝方2時は肌の細胞が生まれ変わるのに最も適した時間帯です。


その為、普段の何倍もコラーゲンによる細胞活性化効果を期待できるのです。

コラーゲンなどを作る、繊維芽細胞の活性化です。


加齢などで繊維芽細胞の活性が落ちてきているアラフォー・40代女性には効果的でしょう。

摂取のさい、ビタミンCと一緒がいいです。


ビタミンCとコラーゲンを一緒に摂る事によって吸収率が良くなります。

ほとんどのコラーゲンドリンクはレモンなどと配合しているのはこのためです。


食物からコラーゲンを摂取する場合はレモンやオレンジなどと一緒に摂取するといいです。

「ただいま~、お母さんいる?」


「いるわよ、おかえり。」

「おなかすいた、きょうはなに?」


「あなたの好きなカレーよ。作っておいたら、後で温めて食べなさい。」

「また~?」


「またって、そんなに食べてないじゃない。つべこべ言わないで、宿題しなさい。」


あきこは、夜6時半から、近くのスーパーでレジをしています。化粧台に向かうと、じっと鏡を見ています。

(頬がたるんできている・・・・どうしたらいいの?)


(お料理だけじゃ、ダメなのかしら?)

「もう歳だし、そんなこと言ってる場合じゃないわね。」


あきこは、立ち上があると、身支度をした。


40代でも若返りは可能なんです。コラーゲンドリンクがいいですよ!

こちらでそのおいしいコラーゲンドリンクをご紹介しています。