コラーゲン粉末の保存が面倒!イライラ30代の主婦の顔



粉末コラーゲンを買ったものの、保存が面倒という声が出てますね。

錠剤タイプなら問題ないでしょうけど、みなさんどうしているんでしょうか。ある主婦の方はこんな感じ・・・


桜木聡子、34歳の家庭

働くワーキングマザー。亭主43歳、SEで、帰宅時間が定まらない!

愛娘、ミウちゃん、3つ、保育園児。朝がバタバタの家族だが、賑やかでいい。


朝7時。

「なにしてんの?ミウ、、、そこじゃないでしょ」


テーブルについたミウを抱っこして、洗面台へ連れて行く。亭主SEは、夜勤でまだ帰ってない。

聡子の出勤は、10時。時短勤務をもらっている。ミウを保育園へ送りそのまま会社へ向かう。


時短メイクは手馴れている・・・・主婦の顔から一転ワーキングマザーへ。

「あれ?化粧のノリ悪いなぁ」(主婦の顔から寝け出せないぃ~)


ファンデーションを塗って、しばらく、鏡を覗き込んだ。そんな時間ないって、わかっているが、自分の肌が気になった。

「コラーゲン効いてないのかしら?もっと増やしたほうが良いかな?」


コラーゲンを飲みだして一月。友達の勧めで、飲み始めた。

聡子はいつも夕食といっしょにコラーゲンを飲むことにしている。錠剤じゃなくコラーゲン粉末をスープとかに混ぜて飲む。


簡単だけど、安いぶん味がちょっと・・・

それに、ちょっと気になっていることがある。


「あ、ミウ、開けちゃ駄目!ダメって言ってるでしょ!」

冷蔵庫の前に立つミウの手は、扉をゆっくり引いていた。


中から、コラーゲン粉末の袋が落ちた。

冷蔵庫の端に立てかけておいたのだ。聡子は拾って、元に戻すと冷蔵庫の扉を閉めた。





コラーゲン粉末の保存いろいろ・・・




コラーゲンにもいろいろ種類があります。コラーゲンドリンク、サプリ(錠剤)、ゼリー、そして、粉末などです。

コラーゲン粉末なら、スティックタイプのものと袋に全部入っているのがあります。


コラーゲンを飲み始めて、粉末の保存が面倒という声が聞かれます。

割安な粉末ですけど、封を切ったら、コレ大丈夫?って心配になるんですね。


さらに、会社に持って行くとしたら、小分けするのが面倒です。

ご家庭を覗いてみると、保存の仕方にその家の顔を見ることができます。


あなたは、どのように保存・保管していますか。



コラーゲンの袋をそのまま、冷蔵庫の中に立てかける。
袋の口をクリップか何かで、閉じて、冷蔵庫に入れる。
輪ゴムで、袋を縛って、冷蔵庫に入れる。
容器に移し替えて、冷蔵庫へ入れる。
袋の口を折りたたんで、冷蔵庫の中の別の食品の下に置く。
小袋に分けて、全部を冷蔵庫に入れる。



お子さんが勢い良く冷蔵庫を開けたりすると、落ちたりします。

その際に、コラーゲンの粉が出ることだってありますよね。


ですから、最低でもコラーゲンの袋の口は、しっかりと絞めておくことが必要です。

忙しいワーキングマザーに知恵はあっても、時間がない?


簡単に飲めるコラーゲンドリンクで、エコなのはどうでしょうか。お子さんがいても危なくないのが理想です。

少しでも安心して、お子さんと一緒にくつろげますね。


コラーゲンの保存で面倒のない紙パックドリンクは便利です。ごみ捨ても簡単で、安全で安心して飲めます。


こちらで紙パックのコラーゲンドリンクをご紹介しています。