コラーゲンの摂取で肌をいつまでも若く!


いつも食事を気にしていますか。何がいいのかしら?肌にいい食べ物は何?

いろいろありますよね。偶然か、中華料理で豚足を食べました。


すると、翌朝は肌のハリが違うんですね。これは、コラーゲンのおかげです。

コラーゲンの働きで、肌にハリがでて、弾力を保たせているんです。


コラーゲンって、どんな物を食べるといいの?

コラーゲンはいろんな食材・食品に含まれています。特に、お肉系ですね。豚肉、牛肉、鶏肉などです。


豚では、豚足が多いって知られています。豚の耳を食べたことがありますか。

これも含んでいますね。コリコリってしますよ。牛では、牛すじが思いつきます。


コンビニでも、牛すじ串がありますね。白い部分がコラーゲンです。

鶏肉では、手羽元、手羽先、軟骨。手羽元っておいしいですよね。


コラーゲン鍋だったら、スッポンが知られています。でも、高いでしょうね。毎日は、無理ですね。

でも、毎日お料理される方もいます。鍋に豚足を入れてぐつぐつ1時間ほど煮るんです。


それで、味付けして豚足スープを飲むんですね。

そしたら、その60代の女性の肌がぷるんぷるんって、若返ったようですよ。


ですから、効果もバツグンみたい。

でも、時間のある方ならいいですよね。


そして、コラーゲンをたくさん食べるんでしょうけど、お若い方なら、カロリーを心配されるでしょ。

絶対、毎日手羽元だと太っちゃいますね。コラーゲンの一日の摂取量は5000mgから10000mgです。


最高の10000mgはどのくらいかというと、高級食材のフカヒレがありますね。

フカヒレでも10000mgには届きません。


でも、10000mgのコラーゲンを摂取するとやはり、お肌がぜんぜん違うようですね。

忙しい方なら、サプリ系がいいでしょうね。コラーゲンサプリもいくつか種類があります。


粉末コラーゲン、コラーゲンゼリー、錠剤のサプリ、そして、液体のコラーゲンドリンクです。

お安いのでは、粉末コラーゲンやコラーゲンゼリーです。その次が錠剤ですね。


しかし、摂取量では、コラーゲンドリンクが一番です。10000mgコラーゲンはドリンクタイプのみ。

コラーゲンは独特の臭みがあるんですね。粉末にも残っちゃいます。


それで、粉末コラーゲンでは飲みにくいとか、味が変わるとかで、すぐに止める方もいます。

コラーゲンゼリーは酸っぱくて、味が合わないとか。錠剤のサプリでは、摂取量が不十分。


液体ドリンクですと、30mlとか50mlで、二口、三口で飲め、おいしいです。

それに、液体ですから、吸収性がいい。夜寝る前に飲む方が多いんです。


そして、豚足スープのように、翌朝、肌がぜんぜん違うって、びっくりされるようです。


あなたの肌がぷるぷるになったら、生活がなお明るくなりますよね♪


あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。