コラーゲンとプラセンタ比較【肌のハリと潤い】


あなたの目的はなんですか?お肌のトラブルですよね。

女性は、もっとキレイに、美しくなりたいと思うものです。


お肌にハリがあって潤いも十分、そして透明感があるのが理想です。

20代をピークにお肌は下降線をたどります。


しかし、しっかりしたスキンケアで、お肌をキレイに保つことが出来ます。

蘇らせることだって、可能なんですね。


お肌のハリと潤いに絞って、コラーゲンとプラセンタ比較してみます。

どちらも、美容にいい成分です。サプリ系で摂ったら、お肌がキレイになるでしょうね。


コラーゲンは、肌の真皮に存在しています。

真皮の層は厚く、そこで、ハリと弾力を保っているのがコラーゲンです。


他の成分もありますけど、コラーゲン繊維がもっとも多いんです。

ですから、ハリと潤いなら、保湿成分コラーゲンの貢献が絶大と言っていいでしょう。


プラセンタは、馬や豚の胎盤からつくられます。

主に、更年期障害の症状緩和とかに使用され、注射などもあります。


ホルモンバランスの調整に効果があるようです。

なので、間接的にお肌にもよく、コラーゲンの生成も促してくれます。


ただ、プラセンタの摂取は、一時的に体調不良を起こすことがあるようです。



生理時の出血量が多くなる
夜明け前に目が覚める
発汗
ニキビ、吹き出物ができる
生理が早くくる
バストが張る



以上が、簡単なコラーゲンとプラセンタ比較です。

ハリと潤いならコラーゲンがいいです


あなたは生活が忙しくて、お肌のハリがなくなっているんじゃないですか。

栄養バランスが取りにくいんでしょうね。お仕事で帰りも遅く、生活が乱れがちですか。


お肌は毎日変化しています。それで、お肌が教えてくれるんです。

ハリのないのも、「もっと、もっと、保湿してぇ~」って、お肌が言っているわけです。


保湿成分コラーゲンは、体内で生成されますけど、加齢で減少します。

特に、35代ぐらいかの激減がお肌を直撃します。


放っておくと、シミ、シワ、ほうれい線と、40代くらいからのたるみにつながります。

しっかりとコラーゲンを補給することが大切です。


サプリ系では、いろいろあります。効果を期待されるなら、10000mgコラーゲンがいいでしょう。

コラーゲンの適正量は5000mgから10000mgとされています。


コラーゲンドリンクなら、この量を摂取できます。さらに、液体ですから体内への吸収がいいです。

即効性があり、飲まれている一番の理由です。


肌のハリや潤いを内側から取り戻したいなら、10000mgコラーゲンですね。


夜寝る前に飲んで、翌朝のあたなの肌をしっかり見てみてください^^

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。