目の周りの色が違う40代女性|くすみがちな肌をコレで改善

スポンサードサーチ

あなたは目の周りの色が違うことで困っていませんか


40代ともなると、これまでになかった肌のトラブルが
次から次へと現れるって経験ないですか。
よく見ると、目の周りだけ、なんとなく皮ふの色が違うとか・・・


疲れたときとか、目をこすったり、
たるみが出てきたとかで押したりしませんでしたか。
いろいろ生活も家事やあるいはお仕事で大変ですよね。


中には、介護とかで体の疲労で精神的にも
まいる方もいらっしゃるでしょう。
寝不足、将来・生活の不安なども肌には
大きなマイナス要因です。


それで、気がついてみると、鏡を見ながら
お化粧も、ちょっと以前とは違う異変に気づくんですね。
「だいぶ年取ったわね。なんでここだけ色が違うのかしら?」
って、顔を近づけて見ましたよね。


目の周りって、皮ふが他よりも薄いんですよ。
それで、ちょっとした刺激で傷つきます。
なので、ダメージも目立つわけ。


化粧がどうのこうのより、目の周りの皮ふを
ケアすることが大切です。
それも、内部からですね。


目の下とかにこれまでクマが出来たとか、
トラブルが多かったんじゃないですか。
皮ふが乾燥したりで、弱っているはずです。


40代の肌は美容成分が不足がちです。
顔全体に、肌にハリを持たせ、潤いを与えると、
肌が健康になっていきます。


目の周りのケア


肌をキレイにするって、ゴシゴシ洗顔しても
逆効果を招くことがあります。
弱いですからね。


でも、やはり40代の肌は老廃物などで、
角質層が厚くなっているはず。
だから、くすみが出たり、部分的に、
弱い目の周りの色が違うんでしょう。


古い角質は、ピーリングとかで落とすってことがあります。
しかし、目の周りってちょっと神経使いますよね。
それに、自分でやるとなると、やはり化学薬品ですから。


目の周りの汚れ落としも大切ですけど、
肌の組織を蘇らせましょう。
それには、コラーゲンです。


もう、だいぶ減っているはず。
日々の食生活からでは、補えきれない
コラーゲン不足。


肌の表面からでは無理。
ここは、しっかりと内から摂取するのが一番。
毎日、適量コラーゲンを摂るには、サプリが便利です。


やはり、食生活なんですね。
40代の生活も大変ですよね。
仕事と家事の両立ですか。


お子さんの進学とか、ストレスたまりません?
教育費だって、ばかにならない。
ついに、パートをしなければいけないとか、いろいろあると思いますよ。


そんな生活環境で、目の周りの色が違うって、
のんびりケアできますか。


いまの生活で肌を立て直すなら、食事に
コラーゲンを加えるのが合理的ですよね。
粉末コラーゲンがありますし、これまでのデメリットも
克服されています。


40代のあなたの肌に合うコラーゲンはこちらです。


こちらでその『すっぽん小町』をご紹介しています。