あなたはニキビ跡のクレーター治らないと心配してません?


ニキビはいろんな原因で起こりますよね。特に若いからって、青春ニキビだけじゃないです。

大人ニキビもあります。


お化粧品が合わなくて、ニキビができてしまったとか。

それで、ニキビがなくなったと思ったら、ニキビ跡・・・「最悪!!!」こんな経験ないですか。


ニキビ跡にできる凸凹がクレーターと呼ばれていますね。実はニキビ跡はクレーターだけではありません。

色素沈着の跡もあります。しかし、クレーターが一番厄介とされています。


「え?じゃ、治らないの?」

いえ、治らないわけじゃないけど、ちゃんとしたケアが必要です。


クレーターの状態にもよりますが、簡単には、クレーターの古い皮膚の組織が新しくなるとクレーターは消えます。

ですから、肌のターンオーバーが必要です。ターンオーバーは夜活発になります。


もともとこの力が弱い方もいます。皮膚の新陳代謝がうまく行かなくて、クレーターができやすいタイプですね。

ですから、その力を高めることで、ターンオーバーを促進できます。


この他、ピーリングがよく知られています。ピーリングには、天然由来の成分や化学薬品が必要です。

それを使って皮膚の古い角質を取り除くわけですね。


クレーターは治るんですけど、やり方が上手くないとだめです。

専門家でないと、慣れるまでに時間もかかり、コツもいるでしょう。


また、薬品など分量を間違ったりすると、逆に炎症を起こしたりします。これでは治らないです。

お仕事で忙しい方は、かなり慎重にしないとあとで、後悔するかもしれませんね。


ですから、ご自分で解決するより、専門家の手を借りたほうが安全ですし、安心でしょう。

クレーターを自分で治すならまずはターンオーバーの正常化!


忙しくても、不規則な生活でも、あなたにできることってなんですか?

それは、睡眠ですね。残業が多くて、睡眠も短くなるかもしれません。


しかし、まったく寝ない方は、いないでしょう。

その短い睡眠時間を大切にすることで、お肌が見違えるほど、きれいになります。


ターンオーバーの正常化って、それには成長ホルモンが欠かせません。

ターンオーバーは、肌の細胞の若返りですから、クレーターも治るんですね。


この成長ホルモンですけど、夜のゴールデンタイムと言われる時間帯に多く分泌されます。

夜10時~深夜2時までとか、最近では、眠りに入ってからの3時間とされています。


ですから、この時間帯の睡眠を良くすることで、成長ホルモンが分泌されるんです。

さらに、成長ホルモンの分泌を促進する成分があります。オルニチンです。


これを補給すると、いいわけです。クレーターが治っても肌が萎んでいたら嫌ですよね。

肌をふっくらさせるには、保湿成分コラーゲンが有効です。クレーター状のニキビ跡に効果的です。


オルニチン配合の美容ドリンクがあります。保湿成分コラーゲンを含んだドリンクです。

液体のドリンクなら吸収もいいです。


忙しいあなたの短い睡眠でも、しっかりターンオーバーは正常化してくれるでしょうね♪

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。