頬にぼやぼやしたシミができくすみも|20代の乾燥肌の女性

スポンサードサーチ

あなたは頬にぼやぼやしたシミとかくすみで困っていませんか


シミやくすみで悩まれる女性は多いです。
それもシミが出やすくなる40代以降じゃなく、
まだまだ若い20代の女性にも見受けられます。


「え?私がぁ~・・・」って、
鏡を見てびっくりされるわけ。
そんな、信じられない・・・・でしょうね。


頬に5ミリ程度のシミ。
それに、両頬がなんだかくすみみたいに、
ボヤボヤってしている。暗ぁ~い。


乾燥肌で、さっそくシミ取り、くすみ対策開始。
ところが、洗顔して化粧水をつけるとつっぱってしまう。
あれ?って、今度は目元にも異変!


笑いじわができちゃった。
ファンデーションをあれこれうまくやったんだけど、
逆に、笑いじわが目立つという始末。


とにかく、顔の色むらがひどい。
頬がシミ、そばかす、それにくすみ。
実は、目の下にもくまがあったり。



いろいろやってるけど、解決というより、
肌の状態がなんだか変・・・
こんな経験ないですか。


シミができくすみも・・・というのは、
角質が厚くなってぼんやりと暗くなっているわけです。
それもシミの部分には、メラニン色素がたまっている。


これが自然に排出されなくなっている。
肌の機能が鈍っている状態ですよね。
弱くなっているところで、一生懸命キレイにしようとしている。


これって、部分的には毛穴にしろ汚れは落ちるでしょうね。
しかし、乾燥肌でもっと乾燥してくるようになり、
ツッパリ感があったりするわけです。


この状態でいくらファンデで見た目をつくろっても、
結果として笑いじわに食い込んで、
目立つわけです。


ですから、あれこれするよりも
まず、肌のハリや潤いをもたせ、
健康的な肌にして、その機能を高めることが大切です。


頬のシミやくすみはこれで改善するんです


肌の機能を整えるならコラーゲンが効果的


肌の調子が悪いのは、不規則な生活も原因の一つ。
その影響で、肌が対応しきれず、トラブルが発生するわけです。
本来、肌のキレイになろうとしている働きが追いつかないんですね。


20代女性ならひと月もすると、肌は新しい皮膚になります。
それで、頬のシミやくすみも白くなるはず。
その働きが鈍るから、その部分がメラニン色素でシミとなっている。


正常なターンオーバーが処理しきれず、
厚い角質がそのまま・・・


肌の下には真皮があるんです。
そこに存在するコラーゲン繊維が多くの水分を取りまとめて
下からパワーを上げているけど、厚い角質で力が弱くなっている。


ですから、この力をさらにパワーアップしてあげたら、
肌の機能も正常化してシミやくすみも改善されます。
シミ対策で、一生懸命日焼け止めされる方多いですよね。


でも、表面的な対応だけじゃなく、内側のケアも
とても大切です。
何もしないで、放っておくと、肌がどんどん弱くなり、
シミ体質になる恐れがあります。


30代、40代になるとどんなことが起こるか、
想像してみてください。
ですから、今から肌をシミに強くなるよう、
ケアすることですね。


また、肌の老化を防ぐのにポリフェノールの摂取もいいです。
酸化を防ぎ肌を守ってくれます。


コラーゲンやポリフェノールを一緒に摂れるサプリは
簡単で便利です。
シミやくすみ対策で飲まれる方多いです。


頬を白くして、気持ちも明るく生活したいですよね。
もっと詳しく、そのサプリを知りたいならこちらへどうぞ。

あなたにおすすめのサプリがあります。


こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。