あなたは顔のたるみで悩んでいませんか


肌のたるみは、年をとるとどうしても出ますよね。
肌の弾力が失われて、弱くなりますから、
たるむんですね。


でも、でも
「顔のたるみをどうしても取りたい!」って50代の方がいます。


顔のたるみですと、どうしても老け顔になってしまいます。
若くてもたるむ方もいます。
たるみを鏡で見たら、気持ちも沈んでしまいます。


お仕事や家事にも力が入らなくなるでしょうね。
人には会いたくなくなる方もいるようです。
一生懸命にお化粧しても、


顔のたるみは、隠すのが難しいです。
お肌の土台をしっかり修復してあげることがいいでしょう。


50代の顔のたるみでも、お肌の構造を立て直しましょう。

50代では、年齢もあってあきらめる方が多いです。
しかし、50代だから、一生懸命に若返りに取り組まれる方もいます。


山本くみこさん、53歳。主婦、の場合

娘「最近、お母さん、よく鏡見てるね。」
後ろから声をかけたのは、長女のともこ。
「う、うん。ちょっとね。頬が気になってね。」


(お母さん、たるみが気になってんのね・・・)
最近は、単に鏡を見るだけじゃありません。
ともこに声をかけられるも前に、


頬を手のひらで、押し上げたり、
口を付き出したり、いろいろ
シェイプアップに取り組んでいました。



(こんなんで、効くのかしら?)
テレビの番組で、紹介していました。
「やはり、50代ではもう遅いよね。」


自分で決めつけて、納得できるんでしょうか。



確かに、顔の筋肉も衰えていることは確かです。
ですから、どんなにお化粧をしても、
表面だけで、見た目を良くするにも限界です。


50代で必要なもの、出来ることは何でしょうか?


年齢が上がると、体の美容成分が減少します。
35歳ぐらいから、急激な減少が起こるとされています。
ですから、50代では、美容成分も不足しているんですね。


もっとも大切なのは、肌のハリ・弾力ですよね。
肌の弾力が弱まり、重力に逆らえず、
お肌が下にズレて、たるみが起こるわけです。


ですから、たとえ50代の肌でも
肌の弾力をしっかり修復したら、たるみや
ちりめん皺なども改善が見られます。


ベストは、この修復力を高めることです。
肌の弾力では、コラーゲンがその働きをしています。
不足しているコラーゲンをしっかり補給することが大切です。


通常、5000mgから10000mgが適正範囲です。
それ以上摂っても、効果はないですし、
逆に、内臓の負担となる恐れがありますから、気を付けましょう。


この量のコラーゲンを補給するには、
コラーゲンドリンクが最適です。
他にもコラーゲン摂取は可能ですけど、


摂取量が足りないとか、料理とかになりますと、
余計な脂とか、カロリーなどで、健康への
影響が心配されます。


液体ですから、吸収もよくはやく効くと評判です。
次に、遅れがちなターンオーバーをしっかりと、
働かせることも大切です。


50代でも、新しい肌を作り出すことによって、
若々しさを取り戻せます。
ターンオーバーをより働かせる成分オルニチンがあります。


コラーゲンドリンクなら、オルニチン配合がいいですね。
しっかりと、必要な美容成分をしっかり補給することで、
50代の肌の修復力を高めてください。


オルニチン配合のコラーゲンドリンクを知りたくないですか?

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。