20代のシミ・そばかすを改善する!この対策と予防が効果的と評判

20代のシミやそばかすと言うとわりと軽視されがちです。

そのうち治るだろう…と、気軽に考えられることが多いです。

しかし、20代に薄くなるはずのそばかすが、逆に多くなるケースも見られます。

何をしても、改善しないどころか、顔のあちこちに増えたりと厄介なものです。

そこで、この記事では20代のシミやそばかす対策にいい方法をご紹介していきます。

スポンサードサーチ

20代のあなたのシミやそばかすはこんな感じじゃないですか?

顔そばかす

シミやそばかす、とくにそばかすは次第と薄くなると考えられています。

ところが、20代それも後半になって、シミ・そばかすができやすい女性もいます。

そばかすは10代の幼少期ごろに見受けられます。

思春期には、ニキビの対処がまずいとしみになったりもします。

20代になると、お化粧とかでいろいろスキンケアの知識も増え、試みる人は多いです。

20代でやったこと
  • 基礎化粧品をいろいろ試してみる(obaji、HAKU、アクアレーベル、トランシーノなどなど)
  • シミに効きそうなサプリを飲む
  • エステでシミケアを受けてみる
  • 整形外科でレーザー治療を受ける

    ちょっとは、手応えを感じた処置もあったかもしれません。

    しかし、根本的な解決に至らないと、悩みが深くなります。

    専門家がだめなら、どうしたらいいの?…普通は落ち込みますよね!

    20代にできるシミやそばかすの原因はこれ!

    サプリを飲む女性

    20代でシミやそばかすで苦しむ人のやったことを見ると、これでどうして治らないの?って思うかもしれません。

    確かに、考えられるすべてを試みているようでも、意外な落とし穴があるかもしれません。

    まずは、基本にもどって、原因から一つ一つ潰してくのが確実だと思います。

    紫外線対策をしていますか?

    20代でのシミやそばかすは、紫外線対策をしていないことが原因に上げられます。

    夏場のレジャーやスポーツで日光を浴びていると、メラニン色素が多く活動します。

    10代の頃のように、秋風が吹く頃には自然と肌が白くもどらず、シミとして残ってしまいます。

    メラニン色素は肌を守るための防御なんですけど、肌の機能が紫外線の強さや多さに対処できなくなります。

    結果、肌にメラニン色素が蓄積して、シミやそばかすとして顔に残ります。

    新しい細胞が常に古い細胞と入れ替わるターンオーバーもそのサイクルが乱れたりすると、シミが消えなくなります。

    生活習慣が原因ですけど、まずは、元凶の紫外線を肌に受けない対策・UVケアが大切です。

    UVケアというと、日焼け止めクリームとか、UV効果のある化粧品ですが、その使い方も見直してみる必要があるかもしれません。

    ただ、塗っているからと安心できないのです。

    UV-A、UV-Bとありますし、ケアできる時間なども日焼け止めクリームによって違うからです。

    しっかり、使い方、効果の期待できる時間を把握してから塗ることが大切です。

    あなたのスキンケアは大丈夫?

    スキンケアというと、何かと白くキレイになれるようにする!と勘違いする人がいます。

    なので、洗顔にしても、ゴシゴシ洗ったり、洗浄力の強いものを使いがちです。

    ところが、洗いすぎや強い刺激が肌を傷めてしまうんです。

    肌の表面には皮脂がありますし、保湿成分のセラミドも存在しています。

    それらが、適度に外敵から肌の表面を守っているわけです。

    ところが、間違ったスキンケアで、大切な皮脂やセラミド成分が取り除かれると、外敵の刺激に対する抵抗力がなくなり、肌がダメージを受けることになります。

    紫外線もそうですし、メラニン色素が作られて、そばかすが多くなる場合に繋がります。

    毎日、規則正しく睡眠が取れていますか?

    肌のケアで大切な要素に睡眠があります。それも質のいい眠りが理想です。

    毎晩、夜10時ごろには、寝る習慣が肌にはいいんです。

    ゴールデンタイムと呼ばれる熟睡して数時間は、体が肌の修復に活発に働いてくれます。

    成長ホルモンが分泌されて、正常なターンオーバーが行われますから、ちょっとした肌に残っているメラニン色素も排出されます。

    規則正しい睡眠を心がけるようにしてみてください。

    お肌にいい栄養をちゃんと摂っていますか?

    食生活はとても重要です。

    栄養が足りないと、肌を含め体が傷ついた部位、ダメージを受けている箇所の修復・修繕ができなくなります。

    偏った食事、偏食はよくありません。

    肌に必要な栄養なら、とくにビタミンとミネラルを多く摂ったらいいでしょう。

    メラニン色素の排出を効率よく行ってくれますし、ビタミンCなら、紫外線対策に活躍してくれます。

    抗酸化成分としてよく知られているビタミンです。

    あなたに必要なシミ・そばかす対策はコレ!

    紫外線対策

    原因をよく理解したら、それを作ら無いことが最大の対策です。

    紫外線

    まず、紫外線でしたね。

    夏場が過ぎたからとか、アウトドア活動をやめた!…では終わりません。

    紫外線は、曇の日でも、1年中降り注いています。

    ちょっとした、お買い物でも、あるいは洗濯干しでも、紫外線対策は必要なんです。

    5分ぐらいと思っていると、それが蓄積して気がついたときには顔にシミを増やすことになります。

    UVケアの基本をしっかり理解して、いつでも紫外線から身を守っている態勢を整えてくださいね。

    肌の抵抗力アップ

    これは、肌本来が持っているバリア機能です。

    これを高めることでちょっとした紫外線にも対応してくれます。

    それには、肌の保湿をいつも行って、表面をいい状態に保つことが大切です。

    洗顔後の保湿をはじめスキンケアを正しく行ってください。

    シミやそばかすに効く基礎化粧品の使用

    いろいろと基礎化粧品は販売されています。

    お肌との相性がありますから、どなたでも良いというわけにはいかないものの、成分配合は大切です。

    ハイドロキノンは肌の表面にできたそばかすには有効と言われています。

    また、美容液でもシミやそばかすに効果的なものもあります。

    これらは、お肌の状態が良くて、効き目があるものですから、スキンケアと併用してシミ・そばかすを消していく…そんな感じで行っていくと良いと思います。

    20代のシミやそばかすを消したい人へのまとめ

    シミやそばかすにいい食べ物

    お肌は生きています。

    調子の悪いときもありますし、うまくいかない場合だってあるはずです。

    あれこれ試したくなるのはわかりますが、それで全てダメとかの決断をしないことです。

    肌のちょっとした変化がうまく、反応することあります。

    それが、シミ・そばかす改善になったりするんです。

    継続が大切ですし、毎日の変化を見ながら変えていくことで突破口が見つかるかもしれません。

    実践、改良の毎日かもしれませんけど、そうした努力が美し肌を手に入れられる最善の道だと思います。