顔のそばかすを消すためにレーザー?20代の肌はコレでOK

スポンサードサーチ

あなたは顔のそばかす対策をしていますか


そばかすって、10代の頃から顔とかにあると、
もうこれって遺伝かしら?ってそのままの人いますよね。
20代に入って、化粧で隠すことに一生懸命とか・・・


確かに、遺伝もあるでしょうけど、それだけじゃないです。
なので、自然に消えていくのを待つとかじゃなく、
ちゃんと日頃のスキンケアをしっかりして!
でないと、そがかすが本当に濃いシミになって後から消すのも大変。


顔のそばかすを消すには、20代なら化粧で隠しながら、
ちゃんと肌の機能を正常にもどしたらいいです。
まだまだ、代謝もいいでしょうし、美容成分もたっぷりあるでしょうからね。


そばかすの原因は、遺伝のほかは紫外線です。
これって、思い当たりません?
天気が良いから、なにも付けないで、外を歩いたり・・・


日焼け止めクリームを塗るのは、夏の浜辺だけとか、
10代の軽い気持ちが、あとあとシミになりますからね。
紫外線って、けっこう普段から浴びているんですよ。


だから、肌にメラニン色素ができるんです。
これは、肌を紫外線から守っているわけ。
でも、そのまま紫外線を浴び続けると、メラニン色素も増えて、
肌が対処しきれなくなり、そばかすになるんです。



出勤でも電車を降りてから、会社まで歩きませんか。
お昼ごはんは外に出て、お店まで同僚とおしゃべりしながら行きませんか。
午後3時頃、仕事で外出することないですか。



いつも、オフィスにいるからという油断が危ないんですよ。
顔にちらほらそばかす状態になってから気づく方多いです。
出来てから消すというのではなく、自然と消せる肌にするのがベスト。


あなたのお肌にそばかすを消す機能が高いなら、
紫外線をあまり恐れることもなくなります。

20代女性が顔のそばかすを消すには肌の機能を高めるのがいい


あなたの肌にはバリア機能があり、外敵から肌を守っています。
しかし、紫外線などで、真皮にあるコラーゲンがやられ
肌が脆弱になると、機能も働かなくなります。


紫外線を受けても強い肌なら、日焼け止めクリームぐらいで
心配はいらないでしょう。
紫外線から守ってくれる肌には、ポリフェノールが有効。


ポリフェノールには抗酸化作用があります。
これにより肌のダメージが抑えられ、
そばかす程度のものなら、消すことも簡単。


ですから、肌の機能を維持あるいはさらに高めるには
顔のハリを作っているコラーゲンやポリフェノールを
摂るといいでしょう。


20代のあなたの肌を強くしてくれるサプリはこちらです。


こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。