保湿力ならプロテオグリカンって知ってますか?


乾燥で悩まされる女性多いですよね。
あなたの今のお肌の状態はどうですか。



顔が乾燥してカサカサになっていませんか?
乾燥肌だからって、顔を厚塗りしていませんか?
顔に粉ふいたりしていませんか?
お化粧しても、1時間ぐらいで崩れたりしませんか?
化粧のノリが悪いな~って、感じていませんか?



保湿なんですね。
肌の力なんです。
乾燥肌だからといって、あきらめていませんか?


保湿には保湿成分が必要です。



セラミド
ヒアルロン酸
プロテオグリカン
コラーゲン



セラミドは肌の上の角質層にあります。
後の3つの美容成分はもっと奥の真皮に
存在しています。


化粧品にも配合されている保湿成分。
セラミドでしたら、層が薄いですから、
肌に塗っても、十分届きます。


しかし、ヒアルロン酸、プロテオグリカン、
コラーゲンは、ずっと奥ですから、
肌に塗っても真皮までは届きません。


ですから、仮に化粧水や美容液で
潤ったなぁって、思われても、
それは肌の表面での働きとなります。


プロテオグリカンの保湿力で肌を修復させましょう


乾燥肌に化粧水などのスキンケアで
毎日カバーされることは大切です。
しかし、ずっとずっと乾燥肌でしたら、


それは、肌の組織の保湿力が弱くなっているため、
ハリもなく、化粧が崩れやすくなっているわけですね。
肌の表面の処置だけじゃなく、内部の構造を守ることも大切。


組織に美容成分が不足しているから、
保湿力が低下しているわけです。
水分はヒアルロン酸とプロテオグリカンが取り込みます。


その際、プロテオグリカンのパワーがものすごく、
ヒアルロン酸の1.3倍の力で発揮するんです。
これが水分量が多いか少ないかに関わります。


そして、それら全体を囲んで、下から強い力で
押し上げるのがコラーゲンです。
こうした健康的な皮膚の組織があるから、


肌にハリと潤いが出るわけですね。
肌は年とともに衰えます。
それは、コラーゲンはじめ、これらの


美容成分の減少があるからです。
特に、35歳あたりが危険年齢で、
激減がはじまります。


放っておくと、シワが目立ち始め、
ほうれい線やたるみが生じ、
老け顔の原因になります。


ですから、コラーゲンやプロテオグリカンを
しっかり内側から補給することが必須。
適量を摂取できる方法として、美容ドリンクがあります。


これなら、毎日1本飲むだけで、肌が潤ってきます。
液体で、即効性があるとよく飲まれています。
はやければ、翌朝にはぷるんぷるんを実感されるようです。


⇒ あなたに合う美容ドリンクはこちらじゃないでしょうか?