コラーゲンの選び方で迷っていませんか


お肌にいい、しかし年齢とともに減少するコラーゲン。

特に、35歳あたりから激減し、お肌を直撃!


放っておくと、シミ、シワ、さらにたるみへと老化が加速してしまいます。

あなたのいまのお肌は大丈夫ですか。



お仕事で帰宅が遅くなり、疲れ顔になっていませんか。
朝起きたら、ほうれい線がありませんでしたか。
最近、肌が乾燥してカサカサになっていませんか。
鏡を見たら頬の毛穴が開いていて心配していませんか。
保湿を十分にやってお化粧しても、1時間ぐらいで崩れたりしませんか。



お肌の状態によって、症状や感じ方が違いますよね。

お肌の大切なハリを失い、力なく皮膚が崩れたり、乾燥してしまったりしているんですね。


コラーゲンの補給が大切です。

コラーゲンの選び方ですが、まず、食べ物からとるのか、サプリ系で摂るのかを決める必要があります。


コラーゲン自体は、食材や食品に含まれています。


牛スジ 4,980mg
牛肩肉 750mg
豚レバー 1,800mg
豚小間肉 1,190mg
鶏軟骨 4,000mg
鶏手羽元 1,990mg
鶏もも肉 1,560mg
うなぎの蒲焼 5,530mg
鮭(皮あり) 2,410mg
しらす干し 1,920mg
サンマ(皮あり) 1,820mg
マグロ(皮なし) 570mg

*100g中に含まれる量


1日の適正摂取量は、5000mgから10000mg

ですから、普段の食事から効果を期待するまでのコラーゲンを摂るのは、難しいです。


仕事で忙しい方、家事などで自分の時間もない主婦など、こんな方にはサプリがいいでしょう。

簡単で、どこでも飲めますから、ケアするのに適しています。


直接、経口摂取しても、肌に存在するコラーゲンになるとは限らない!

こういった説明をされる方もいます。


しかし、食材にしろ、サプリにしろ、結果的に、効果は認められています。


たとえば、豚足スープで、あるいはすっぽん鍋で肌がすべすべになった例。

10000mgコラーゲンドリンクで、肌がプルンプルンする例。


ですから、あなたの生活に合うコラーゲンの選び方をして、実践すると、ちゃんと結果はついてきます。

サプリ系では、粉末コラーゲン、コラーゲンゼリー、錠剤サプリ、そして、コラーゲンドリンクがあります。


割安なのは、粉末コラーゲンやコラーゲンゼリーです。

ただ、味が合わないとか、コーヒーに混ぜると味がかわるなど、続けられない方もいます。


コラーゲンゼリーでしたら、酸っぱい味が苦手な方もいます。味に関係ない錠剤サプリは、便利です。

ただ、錠剤は含有量が多くて5000mgぐらいです。一番多いのが、コラーゲンドリンク。


液体ですから、吸収性に優れています。

それで、効果もすぐに見られると多くの女性に飲まれています。


忙しくても正しいコラーゲンを補給して、いつまでもハリのあるキレイな肌にしましょう♪

あなたにおすすめの美容ドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。