ヒアルロン酸とコラーゲンどっちが肌にいいんでしょうか


お肌にトラブルが起こるとどうしても気になりますよね。
自分で、解決策を模索される方が多いです。
肌荒れ?ニキビ?たるみ?・・・・


山本みえ、37歳。主婦。

みえが肌の衰えを感じたのは1年ほど前から。
ある日、朝鏡を見ると、
「あれ?これなに?ほうれい線?」
(寝跡かも・・・)


顔を横にして、しっかり眠れた翌朝の出来事。
爽快気分で、肌をチェックしたときのことです。
気持ちに衝撃が走りました。


「もう、そんな年なの?30代よ(●`ε´●)」
顔を鏡に近づけて、頬を膨らませたり、
人差し指で、動かしてみたりしました。
(なんとかしなくちゃ!・・・)


化粧品とかは、これまで、お店の販売員に
勧められるまま、購入していました。
肌の状態もチェックしてもらっていたので、
安心していたんですね。


心に火が付きました。
さっそく、ネットで調べまくり。
(来週、授業参観があるじゃない・・・・)


え~とぉ



ヒアルロン酸
コラーゲン
ビタミンC
セラミド

・・・・


「む~、たくさんあるな。どれがいいの?どっち?どっちなら・・・」
気持ちは焦ります。
「そうだ!試さなきゃ」


即決で、行動にでたみえは、戸締まりをして、
バッグをつかむと、靴に足をいれ、ドアを開けました。
向かったのは、薬局。


いいって言われたものを全部買いました。


ECM-Eヒアルロン酸を420mg
コラーゲントリペプチド3600mg
ビタミンC 2000mg



自転車をこぐ足に力が入ります。
(絶対治すんだから・・・)


それ以来、毎朝鏡を見てチェックしています。
寝跡と期待していたものは、やはり
恐れていたほうれい線でした。


授業参観当日、伏し目がちになり、
忸怩たる思いでいっぱいでした。
(今度は、絶対、キレイにするから・・・)


2ヶ月後。
みえの肌にはハリが出てきて、ほうれい線が
すこし消えている感じがします。


ようやく元気を取り戻し、これまでの経過を
友達に話しました。
「あんた、飲む量とか、種類が違うんじゃないの?」
「まあ、美容には全部いいものみたいだけど・・・・」


(え?そうなの・・・・)
みえは、間違ったとも言えず、生返事をすると、
帰って、調べ直し。


「ヒアルロン酸とコラーゲンは肌にいいってあるよね~」
どっち?
????



ほうれい線なら肌のハリが大切です。

ほうれい線は、肌の力がなくなり、皮下脂肪などの
重みに耐えきれず、シワが深くなった状態。
ですから、肌のハリの修復が最優先!


肌のハリにはコラーゲンの補給が必須。
ヒアルロン酸もコラーゲンも肌の真皮層にあります。
しかし、最も多い美容成分はコラーゲン。


コラーゲンパワーが、下から押し上げているんです。
コラーゲンは、年とともに減少しますけど、
35歳を過ぎると激減し、肌組織の崩壊の原因になります。


ですから、どっちかと言えば、コラーゲンがまず最初。
理想は、上限の10000mg。
液体のコラーゲンドリンクは吸収性がいいです。


効果がはやいとよく飲まれています。




あなたもコラーゲンドリンクで、いつまでも若々しく明るく生活しましょう♪

あなたにおすすめの美容ドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。