あなたはコラーゲンを一日にどこのくらい摂っていますか


コラーゲンをお摂りの方は、やはりお肌のトラブルでしょうか。

あなたはどんなトラブルでお困りですか。



職場の冷房が効きすぎて、夏でも肌がカサカサして大変。
夜遅くまで残業が続き、目の下がくすんできた。
紫外線対策しているのに、シミが目立ってきた。
朝起きてみたら、ちりめんジワを発見し愕然!
来週プレゼンなのに、肌にツヤがない。
久しぶりに彼氏とデートなのに毛穴が広がって汚い。


お仕事で忙しい方、家事でお忙しい主婦、生活環境はさまざま。

そこで、思い立つのがコラーゲンなんでしょうね。


コラーゲンは、肌のハリを持たせてくれる超重要な美容成分。

不足がちなコラーゲンは年とともに減少傾向。


35歳あたりが危険年齢。

ほっといて、肌の下部組織が崩壊し、シワ、ほうれい線などの原因になりがちです。


さらに、皮下脂肪の重みに耐えきれず、頬のたるみ、ブルドック顔にもなりかねません。

30代40代では、絶対避けたいものですよね。


それで、コラーゲンをたくさん摂りたいところです。

一日の摂取量としては、5000mgから10000mgが適正範囲ですね。


肌の症状が重いからと言って、すぐに、治したいからと言って、毎日摂取量をどんどん増やしたい気持ちはわかります。


しかし、なんでもそうでうけど、摂りすぎは要注意。

副作用とかははっきりされていないようですけど、アレルギーをお持ちの方は、毎日摂取量も控えたほうがいいでしょう。


普通でも、15000mgぐらい飲んだら、余分なコラーゲンはただ分解され排出されるだけ。

ただ、その際、内臓に負担をかけることになりますから、止めた方がいいでしょう。


副作用としての意味合いからはこれだけでしょうね。

ですから一日どのくらい摂るかは、コラーゲンの種類やあなたに合うもので考えたほうがいいですね。


サプリだけじゃなく、食材からでもコラーゲンの効果を実感されている方はいます。

豚足スープやすっぽん鍋とかお肌がすべすべ、ツルツルするようです。こちらは副作用なし^^


ただ、お忙しい方、一人暮らしの方など、毎日、コラーゲン料理は非現実的。


ですから、最初から、一日の摂取量がわかるサプリ系が簡単で、毎日摂取しても安心です。


身体に優しく、効果をすぐにでも、実感されたいなら、10000mgコラーゲンドリンク。

こちらは、液体ですから、身体に吸収されやすいです。


そして、50mlぐらいですから、3口4口で簡単に飲めます。

夜寝る前に飲んでも太りません。即効性があると多くの女性に飲まれています。


あなたもコラーゲンドリンクで楽しく明るい一日を過ごしてくださいね♪

あなたにおすすめの美容ドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。