顔のシミやそばかすを消すにはどうしたらいいのか?対策はコレがおすすめ!

顔のシミやそばかすを消すにはどうしたらいいのか、迷う人もいると思います。

化粧でカバーできるだけでOKか、あるいは施術でしっかり根本からシミを取りたいのか。

いろんな条件、状況でとるべき対策も変わってきます。

そこで、この記事では、まず自分でできる範囲でおすすめの対策をご紹介します。

意外と効果がしっかり見られるかもしれませんから、試してみてくださいね。

スポンサードサーチ

そもそもシミとそばかすは違います!

顔のシミやそばかすがきになる女性

しみやそばかすなどの斑点にも、さまざまな種類があります。

シミらしいと思っていても、実は肝斑、老人性色素班、そばかす、太田母斑、炎症後色素沈着かもしれません。

それらを解消するにも対策は別となりますから、まず肌のトラブルがシミなのかそばかすなのか。

タイプを知ることが大切です。

肝斑(かんぱん):特徴としては、額や頬に左右対称に見られます。色が褐色っぽく境界線もぼんやりしています。

老人性色素班:年齢がだいたい40代ぐらいになると見られます。顔だけじゃなく、手や背中にも出てくるのが特徴です。はっきりとシミってわかるぐらいに明瞭で、形は丸が多いです。

そばかす:だいたい、青春期以前に見られる色素班です。遺伝性にともなうことも多く年とともに薄くなる場合もけっこうあります。

炎症後色素沈着:ニキビや傷痕にできる色素沈着で、褐色をしています。ひじやひざ、あるいは内股に見られる黒ずみもこれに当たります。

紫外線がシミやそばかすの最大の原因!

UVクリーム

シミやそばかすの最大の敵は紫外線です。

夏場の暑い季節だけじゃなく、普段からのUVケアが効果的です。

ちょっとした近所のお出かけや、洗濯物を干すときのベランダなど、注意すべき点は多いです。

UVでも、紫外線A波のUV-AとB波のUV-Bに区別されます。

UV-Aは肌の奥にある真皮まで到達するので、保湿成分のコラーゲンやエラスチンまでも破壊してしまいます。組織が壊滅状態になると、シワやたるみまで引き起こしてしまう怖い紫外線です。

一方、UV-Bは、表皮にあるメラノサイトを刺激するので、シミやそばかすが出来てしまいます。

日焼けの火膨れや赤みもこのUV_Bが原因です。

なので、紫外線は、シミやそばかすだけじゃなく、肌そのものにダメージを与えますから、普段からのシャットアウトが大切です。

日焼け止めのPAやSPFをうまく調整して、時間に合わせて、塗ると効果的です。

日焼け止めだけじゃなく、UVケアの働きもある化粧品もありますから、お肌に合わせて使われたらいいでしょう。

美肌成分L-システインが効果的!

L-システイン

いろんな化粧品が販売されています。

それぞれに、肌を守る、ケアできるんですけど、しみやそばかすなら、まず美容成分L-システインに注目すべきです。

アミノ酸の一つなんですけど、皮膚や髪の毛に多く存在しています。

不足になりがちです。

他の成分との構造が似ていることから、L-システインを補うことで代謝を活性化出来ます。

肌の生まれ変わりにも必要で、大きな働きをしてくれる成分といえます。

サプリや医薬品などで内側からのケアで、抗酸化成分も取り入れ、予防をしてみてください。

しみ・そばかすをカバーできるメイク!

化粧する女性

シミやそばかすを防ぐ対策、内部ケアが大切でした。

一方、出来てしまったしみやそばかすを隠したい気持ちも強いと思います。

なかなか消えてくれないしみはどうしたらいいんでしょうか。

それは、ファンデーションとコンシーラーです。

コンシーラーは、シミの一つ一つを消してくれます。

おすすめは、ペンシルタイプが消しやすいので効果も感じやすいでしょう。

さらに、パウダーファンデーションがいいです。

色ムラに対応できるものを選んでうまく、塗るとキレイに仕上がります。

肌のダメージを回復してくれる食べ物を積極的に摂ろう!

抗酸化成分のある食べ物

紫外線を浴びると、活性酸素が増えて肌にダメージを与えます。

抗酸化成分、たとえば、ビタミンCを積極的に摂ることをおすすめします。

果物や野菜に含まれていますから、ビタミンCを多く摂ったらシミやそばかす対策になります。

ビタミンCには、メラニン色素の合成を抑制してくれます。

またダメージを受けたコラーゲン細胞の生成をサポートしています。

ビタミンCのほか、ビタミンAやビタミンEも肌の健康には欠かせません。

サラダにして食べたら、切るだけですから、手間いらずで摂取できます。

生ですと、成分も多く含まれていますから、好都合ですよね。

また、ヨーグルトとの相性もいいですから、バリエーションをもたせて食生活に取り入れたら良いと思います。

顔のシミやそばかすを消すにはどうしたらいいのか?のまとめ

顔の肌

シミやそばかすの原因をまずはっきりさせて、対策を考えてきました。

顔の肌内部のケアと紫外線対策の2つが重要です。

食生活も健康なお肌づくりには欠かせません。

メイクでしっかりカバーしながら、顔の皮膚の健康も保ちたいものです。

できることから、やって自分なりの生活スタイルを確立するのが一番良いと思います。

普段からのケアが年をとってからの差になりますから、今のうちにケア術を身に着けましょう。