顔のたるみやほうれい線に造顔マッサージ?30代半ば女性へ

スポンサードサーチ

あなたは顔のたるみやほうれい線で造顔マッサージをしましたか?

顔の衰えは、どんなトラブルも嫌なものですよね。

しわが増えたり、シミが濃くなったりと、

人によって違うもの。


しかし、顔のたるみとなると、もう~そんな年?って

ガッカリするんじゃないでしょうか。

鏡を見ると、ほうれい線まで、はっきりしている・・・


これが、30代なの?って、叫びたくなりません?


30代には、お肌の質も変化しているみたいな、

そんな感じもあったことでしょう。

次から次へと顔が変わる感じ。


あなたは、造顔マッサージをしましたね。

顔のたるみに良いんじゃないか。

ほうれい線が改善してくれるんじゃないか、

そんな期待があったわけです。


でも、マッサージって、むくみとかには良いでしょうけど、

それだけで、顔のたるみが改善しましたか?


表情筋を鍛えると言っても、内部が

弱い状態のままでしたら、

逆に、症状が重くなるケースもあるんですね。


肌が回復できるぐらいの元気がなければダメ。

下手に逆にひっぱったり、中の繊維が切れたら、

顔のたるみがもっとたるんじゃいますからね。


マッサージすると同時に、肌への栄養を

忘れないで、補給してください。

じつは、肌の栄養補給のほうが、

それだけで、ずっと効果があります。


30代半ばという時期が、大変なですね。

エネルギーが失われていくんです。

顔のたるみやほうれい線改善にはコラーゲン摂取!

元気な肌、健康な肌には、ハリがあります。

見た目にわかりにくい健康度ですけど、

30代では、ハリを作り出すコラーゲンが失われています。


ですから、力がない肌には、ほうれい線ができたり、

重さに耐えられず、顔のたるみが生じます。


あなたの肌にはパワーがないんです。

ガス欠なんです。


ガソリンのない車を一生懸命押しても、

動きませんよね!


マッサージするなら、コラーゲンを同時に、

補給して上げてください。

エンジンが動き出します。


コラーゲンが肌にたくさんあると、

力がみなぎって、下から強いパワーで、

押し上げてくれます。


顔のたるみやほうれい線もその力で

元にもどるんです。


30代半ばが肌にとっては、とても大変な時期なんです。

コラーゲンの減少が大きくなります。

ですから、いつもガス欠状態。


これでは、マッサージしたら、疲れますよね。

ご飯を食べないで、3キロマラソンしなさいって、

そんな感じです。


コラーゲンは、お食事でもとれますけど、

食べ過ぎると、ほかの成分で、

太ったりしますから、気をつけましょう。


適量を安心して摂れるのは、サプリです。

疲れも解消できるものもありますからね。

コラーゲンを作り出せる能力が高いのがベスト。


顔に力をつけて、ほうれい線を消してみてください。


あなたの顔のたるみはこちらのコラーゲンが最高です。


こちらでその『すっぽん小町』をご紹介しています。