内側からキレイにするなら食べ物がいいです


お化粧でカバーするんじゃなく、
肌本来の美しさを引き出すには、
やはりお料理です。


食べ物なんです。
内側から、キレイになり、
キレイを30代40代そして50歳以降も
ずっとずっとキープできます。


端的に言いうと、お肌にいい食べ物って、
すべてです。
ただ、食べる量と食べ合わせですね。


どんなにいい食べ物でも、食べ過ぎたらアウトです。
わたしの経験はこれです。
チョコって、肌にいい、脳の活性化にもいいって、知ってます?


そこでわたしは、体験者の方の効果を聞いて、
アーモンドチョコを1ヶ月ほど、毎日一箱食べました。
美味しくて、幸せ気分でした。


ところが、気分は最高だったのに、
1ヶ月後はお腹の脇に大きな贅肉を抱える羽目になりました。(泣)


ですから、納豆や大根おろしにしても、
普段、食べる組み合わせとか、量が決まってますね。
それを守って、食事されることが大切です。


肌のキレイはハリですから、コラーゲンを
摂るようにしたらいいでしょう。
お肉系の食べ物に含まれています。


ただ、肉嫌いとか、ダイエットがなど、
避けている方がいると思います。
そんな方には、コラーゲンサプリがあります。


それを肉なしでも、ちょい足しで、
摂れるんです。


あなたは食事を毎日規則正しくされていますか。


体を冷やす物は気を付けたほうがいいです。
例えば、きゅうりにしても、身体を冷やしますから、
量を控えたり、炒め物でとるなどの工夫をします。


あるいは、生野菜を食べる時は、
その後に「おつゆ」や「スープ」を飲むとか。
胃腸の働きが弱ると、お肌にも影響します。


納豆も血液サラサラにしてくれますよね。
大根おろしなら、酵素たっぷりです。
ときには、蒸し鶏や、煮込みはいかがですか。


このように、毎日の食べ物に変化をつけて、
肌が内側からキレイになるように心がけたほうがいいです。
これでしたら、毎日続けられます。


肌のキレイをキープするならコラーゲン摂取が不可欠。


肌のハリは美容成分コラーゲンのパワーが必要です。
年とともに減少しますし、
35歳以降は激減するんです。


ですから、不足しがちなコラーゲンを毎日の
食事で補いたいものです。
それで、食べ物だけからでは、無理ですから、


お料理に加えられるコラーゲンが便利です。
液体コラーゲンがあります。
無味無臭で、味は変わりません。


お料理だけじゃなくても、ちょっとしたデザートや
朝食のヨーグルトにも合います。
ですから、お忙しい方とかにピッタシ。


簡単に内側からキレイになれる優れもの。

あなたにおすすめのコラーゲンがあります。


こちらでそのコラーゲン『天使のララ』をご紹介しています。