顔のたるみ改善にマッサージ?30代前半ならコレが効果的

スポンサードサーチ

30代前半で顔のたるみ改善にマッサージはどうでしょうか


顔のたるみというと、顔の筋肉が弱っている、
だから、鍛えたらいいということを聞きますよね。
マッサージとかが挙げられます。


マッサージは筋肉をほぐし、柔らかくするので、
血行がよくなるでしょうね。
ですから、顔への栄養が届く意味では、いいんじゃないでしょうか。


ただ、それで、たるみが治るかというと、
ちょっと、足りない気がしますね。


マッサージをただ、自分で押したり、引っ張ったり、
単に動かすと、意外と逆効果が起こるんですね。
30代前半でしたら、まだ肌若い。


顔のたるみを押すことで、そこの組織が弱くなって、
シミになるかもしれません。
ですから、ほぐす意味で、強くするのは危険ですね。


さらに、間違った方向へ引っ張ったりすると、
肌のコラーゲン繊維が切れる恐れもあります。
コラーゲン繊維が肌の形を整えていますから、
これではたるみがもっと酷くなるかもしれません。


お風呂に入りながら、簡単に、ツボを刺激する程度が
いいんじゃないでしょうか。
毎日することで、肌を元気にしてくれるでしょうね。


あなたは毎日ゆっくりとお風呂を楽しめますか。
仕事で帰宅が遅くなる方は、簡単にシャワーで済ませたり、
疲れてそのままベッドに体をあずける方もいるでしょうね。


30代前半の顔のたるみは肌のハリで改善


30代前半の女性は、何かと忙しいんじゃないでしょうか。
週末は、なんとかゆっくりできても、
毎晩、お肌づくりに時間をとれますか。
お風呂に1時間ぐらい取れる方が羨ましいですね。


顔のたるみは、肌の力不足が原因です。
真皮にあるコラーゲンなんですね。
30代前半でたるみとなると、やはり、
紫外線でコラーゲンがやられたりとか、


仕事のストレスや人間関係などで
肌にダメージを与えている場合が多いです。
ですから、肌を内部から元気を取り戻すのが一番。


栄養不足の体には、運動だけでは元気になりませんよね。
それと同じように、美容成分が不足している肌は、
どうしても、カサカサになったり、肌荒れを起こしたりします。


なので、コラーゲンを補給しつつ、マッサージなどで
ツボを刺激してあげるのがいいんじゃないでしょうか。
30代前半の肌なら、すぐに若返りますよね。


ただ、不規則な生活が続いていると、
リラクゼーションよりも、肌への負担、ストレスがより大きく、
トラブル改善は難しくなります。


コラーゲン摂取なら、他のお肌の老化防止になるような
成分も一緒のほうがより効果的です。
例えば、ポリフェノールとかビタミンCなど。


抗酸化作用で、紫外線などから、肌を守ってくれますし、
酸化を抑える働きがあります。


コラーゲンサプリで、ポリフェノール配合のものがあります。
顔のたるみ改善に老化予防ならこちらがいいんじゃないでしょうか。


ポリフェノール配合のコラーゲンサプリはこちらです。


こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。