目の横の大きなシミを消すために何をしますか


シミか肝斑か顔に大きくできたシミが気になって悩む方がいます。
もちろん、皮膚科でちゃんと診てもらって、
判断してもらったほうがいいですよね。


しかし、いずれにしも、これからのあなたの肌の健康が大切。
目の横に大きなシミが出き困ってませんか。
そばかすが多かったからといって、そのままにしてませんでしたか。


ですから、何もしないでいると、シミは多くなり、
大きくもなります。
シミの原因をしっかり把握して対処することが大切。


ただ、表面的にシミを消すだけでは不十分です。
シミの原因には、紫外線によるお肌のダメージが大きい。
これまで、ちゃんと紫外線対策をしてきましたか。


オフィスにずっといるからって、化粧だけで済ませていませんでしたか。
日焼け止めクリームって、夏場だけのものじゃないですよ。
春や秋そして冬だって、日差しが強い時間帯には紫外線が肌を直撃するんです。


会社までの通勤途中や、お昼に同僚と外で食べるランチ。
3時頃社用で外出するときにも・・・
まったくの無防備では、お肌が弱くなる一方です。


知らず知らずのうちに、肌の角質が厚くなり、これまでのそばかすが
突然、シミとなって目に見えるわけ。
それも、目の横に大きなシミが。


ですから、シミ消し化粧品で隠しながら、消すだけでは、
足りないですよね。
これまで受けてきた皮膚の内部のダメージを除いてあげないとダメ。


シミができにくい肌にすることも大切


紫外線で出来たメラニン色素が多くなって、
角質が厚くなる。
そして、メラニン色素が排出されずにシミとなる。


この悪循環で、あなたの目の横にシミができたんでしょうね。
適切な処置がないままで、大きなシミとなった。
そこでびっくりして、消す方法は?って探しているんでしょうね。


角質のメラニン色素を取り除いても、たぶん肌の奥の
真皮までがやられている可能性が大きいです。
なぜなら、肌のバリア機能が低下しているから。


それで、メラニン色素が自然と排出されなくなり、たまったわけです。
シミが大きくなっはこの機能の脆弱にあります。
そのままですと、シミができやすい体質になり30代、40代が恐い。


シミができにくい体質、大きなシミになりにくい肌は、
肌の組織がしっかりしています。
それには、コラーゲンが必要です。


紫外線が真皮まで達してこれまでのコラーゲン繊維を
破壊した可能性が高いです。
だから、今までの正常なターンオーバーが乱れたわけ。


化粧品ではまかないきれないコラーゲン補給は
しっかりと経口摂取した方がいいです。
それに、肌の老化を防いてくれるポリフェノールが有効です。


こうした対応をすることで、目の横の大きなシミばかりじゃなく、
シミになりにくい肌を作り上げられます。


ポリフェノールとコラーゲンを一緒に摂れるサプリがあります。
忙しいあなたはこれで、シミのない明るい生活を取り戻せますよ。


あなたにおすすめのサプリがあります。

こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。