顔にほくろのような濃いシミが! 美白商品を探す20代女性

スポンサードサーチ

あなたは顔にほくろのような濃いシミができて困っていませんか


ほくろなのか、シミなのか、顔に濃いものができ、困る方がいますね。

だいたいシミというと、40代頃から目立ち始めます。


中には20代でシミができる方もいるんです。

ですから、シミが濃いとこれって、何?


ほくろが出来たのか、シミなのかが分からない・・・

いずれにしても、肌のケアが十分でないのでしょう。


あなたは、日頃からUVケアとか気を使っていますか。

20代は、まだまだ若いからって、なおざりじゃないですか。


今からのスキンケアが30代そして40代に大きく響くんですね。

実際、いまのほくろのような濃いシミにしても、これまでの紫外線などで出来たメラニン色素の塊じゃないですか。


10代、20代は代謝が良いですから、どんどん新しい肌が生まれます。

それでも、それ以上に日差しの強い炎天下で、こんがり日焼けした顔を楽しんだり、テニスに興じたり、あるいは、野外コンサートで友達と歌ったり・・・


これが、あなたの肌にメラニン色素を溜めていたんですね。

20代半ばぐらいになると、それが目に見えて、シミが生まれ、濃くなったわけじゃないでしょうか。


まだまだ20代は、若いです。これからのスキンケアをしっかりすることが大切。

まずは、ほくろのようなシミの除去です。


美白化粧品などで、シミ消しもあるでしょう。

ただ、顔全体が白くなって、シミがはっきりするかもしれません。


美白化粧品の成分が大切です。

紫外線でできるメラニン色素の生成を抑制するものがあります.


ハイドロキノン系の美白化粧品なら、美白効果が高くシミ改善にいいようです。

レーザーとかの施術もありますが、1回あるいは体験だけでは、シミは消えません。


ほくろのような顔の濃いシミでしたら、なお回数を重ねて、消えていく感じでしょうね。

費用もそれなりにかかります。


シミを作らない健康肌にするスキンケア


ほくろのようなシミを消すことが出来たとしても、その後のスキンケアがとても大切です。

シミができるのは、肌の機能が弱っているから。


これまで紫外線を多く浴びてきたことで、肌が脆弱になっている可能性が高い。

20代の代謝がまだ、それを補っているんでしょうけど、その力でさえ、足りないわけ。


健康な肌は、ハリや艶があって、プルンプルンしてますよね。

その状態で、バリア機能もしっかり働き、少々の紫外線にも対抗できるんです。


それに、ターンオーバーも正常なら、新しい細胞がしっかりでき、メラニン色素も排出されていきます。

こうした機能を回復するには、コラーゲンの補給が大切です。


紫外線でコラーゲンは破壊されます。

ですから、肌がカサカサしたり、化粧ノリが悪くなったりするんです。


また紫外線を肌から守る、肌の老化を防いでくれる成分の摂取も効果的。

ビタミンCやポリフェノールです。ビタミンCなら、美白化粧品にも含まれていますね。


化粧品だけじゃなく、普段からそうした食べ物を食べる習慣がいいわけです。

フルーツには、多く含まれていますね。


りんごやぶどうなど・・・

りんごなら、丸かじりすれば、ポリフェノールも多いですから、とてもいいです。


仕事などで時間の取れない方なら、サプリが便利です。

ポリフェノール配合のコラーゲンサプリなら、高い効果も期待できますので、シミができにくい肌質を作れますよ。


二度とほくろのような濃いシミで悩まされなくなるでしょう。

ポリフェノール入りコラーゲンサプリはこちらです。



こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。