あなたは納豆が好きですか


納豆はとても体にいいです。
いわゆる健康食品です。
お肌にいいばかりでなく、体全体の健康を
保ってくれます。


大豆のおいしい食べ方って知ってますか^^

私流の食べ方を教えましょう。
地方によって、若干食べ方が違います。
それに、西日本より、東日本で多く食べられているようです。


それで、納豆パックを開け、カラシをたらし、
醤油を少しかけます。
あまりたくさん入れると、塩分過多になります。


次に、箸でかき混ぜていきます。
その際、糸が引くように、箸で回し、
引き上げたりすると、いいです。


だんだん、白っぽい糸状の納豆が
出来てきます。
それからも、何度もかき混ぜ、納豆が


ネバネバの糸に絡みつくぐらいになったら、
食べごろです。
人によっては、この時に初めてカラシと醤油を入れますね。


さらに、お酒のおつまみになる納豆レシピ!
ちょう、健康食品です^^
それは、それは、ある調味料を加えるんです。


わかりますか?


正解は、お酢。
え?って、ゲーって、最初はそうかもしれません。
ただ、お酢を入れただけでは、お酢の酸っぱさだけしかわかりません。


ところが、糸状になるまで、かき混ぜると、
それは、絶品の納豆の出来上がり♪




あなたは肌をつるつるにしたいですか。

美肌なら大豆イソフラボンですけど、納豆だけではキツイ。
大豆イソフラボンをとって赤ちゃん肌になった女性がいます。
そのかた、豆乳(200ml)を毎日2本飲んでました。


その他にも豆腐とかおから。
これって、実は、大豆イソフラボンの適正摂取量を上回ります。
それで、ストップされたんですけど、効果はバツグン。


納豆 1パック(50g)なら65.0mgです。
適正摂取量が1日70~75mg
ですから、毎日2パックぐらいで、効果がありそうですね。


でも、それだと、75mgをオーバーしてしまい、
副作用などの心配が懸念されます。
副作用とは、乳がん発症の危険性が指摘されています。


安全で安心な肌つるつる方があります。

肌をつるつるにしたいのでしたら、ハリを与えることが大切。
肌のハリはコラーゲンの働きです。
不足しがちなコラーゲンの補給でハリを元気づけます。


それに、大豆イソフラボンを足してあげたら、
つるつる肌も可能でしょう。
大豆イソフラボン配合のコラーゲンドリンクがあります。


液体で吸収もよく、即効性があると
多くの女性に飲まれています。
夜寝る前に飲んでも太りません。



普通に納豆を食べて、美容ドリンクできれいな肌が実感できます♪

あなたにおすすめのドリンクがあります。

こちらでその『しみ込む豆乳飲料』をご紹介しています。