コラーゲンが飲みにくい!牛乳に混ぜたらカロリーが心配

スポンサードサーチ

あなたはどうやってコラーゲンを飲んでいますか

飲みにくいコラーゲンなら、牛乳とかいろいろ混ぜて飲むのが良いです

お肌に良い、肌荒れに効くとかでコラーゲンが飲まれています。

しかし、人それぞれ味覚が違います。

平気でグイグイ飲むかと思えば、チビチビ嫌な顔をする方もいます。

え?コラーゲンって、そんなに不味いの?

「はい、正直、不味いんです・・・」って、返事をする方が多いようですね。

しかし、これも最初の印象、飲んだ感想で、その後みなさん、いろいろやられています。

コラーゲンの種類によって、飲み方は変わってきます。

最初から、味付けがなされて飲みやすいものは心配ないです。

粉末コラーゲンとか、臭みが強く感じられる場合ですと、牛乳やコーヒーとかに混ぜて飲まれているようです。

「ね、コラーゲン買ったよね、飲んでる?」

アラサー女子のさと美は、隣のエミに椅子を近づけると声をかけた。

「うん、飲んでる」

デスクのモニターを見ながら、エミは返事をした。

「なんで?」

器用に、右腕を2段目の引き出しに伸ばすと、大袋を取り出した。

「はい、これ、飲む?」

「あんた、会社にも持ってきてんの?」

さと美は、やや呆れ顔、びっくりした様子で、受け取った。

(これって、美味しいのかな~?わたしのと変わんないんだけど・・・牛乳はない?)

さと美は、牛乳に入れて飲み始めてから、1週間。

はじめは、低脂肪牛乳だったが、味が合わず、普通の牛乳に切り替えた。

コラーゲンの飲み方に慣れ、飲む回数も増えてきました。

「あれ、最近肌の調子いいんじゃない?」

エミは、顔を近づけなら、ニヤニヤして、さと美に言った。

「わかる?いいよね~」

さと美も笑みを浮かべた。

「でも、ちょっと、太ってない?あんた何食べてんの。」

エミに指摘されると、さと美はお腹に手を当てた。

(そんなに、普通に食べてるけど・・・・)

「ふっくらしてるよね・・・・」

(肌がいいのはコラーゲンじゃないの?牛乳で・・・・??)

不安はかき消せません。

粉末コラーゲンなら、自由に量を調整できます。

ですから、美味しいと思ったら、たくさん飲めるわけです。

しかし、ちょっと油断すると、コラーゲンじゃなく、混ぜわせの物で、太ることも考えられます。

なかなか、難しい言えば、難しいのかもしれません。

ですから、コラーゲンだけ摂りたい、飲みやすい物といった需要は多いんですね。

あなたは、たくさんのコラーゲンを試す気持ちと時間を持っていますか。

飲みやすいと評判のコラーゲンドリンクがあります。

そのおいしいコラーゲンドリンクはこちらでご紹介しています。