あなたは鼻周りや頬のシミが気になりますか


20代にして、シミ・・・
ぎゃぁぁぁって、ニキビやニキビ跡以上のショックでしょうか。
しかし、シミって意外と20代でも多い肌の悩みのようです。


あなただけが特別というわけでもないですね。
鼻周りとか頬にシミが出来る方はいます。
ただ、いろいろご自分でスキンケアしてるのにって、
頑固にシミが出てくるわけです。


どうしてなの?


これって、真剣にそして一生懸命にお肌のお手入れの
結果かもしれません。
早い話、逆効果・・・


一概に、逆とは断定できませんが。
どうですか。
お風呂上がりにあるいは朝とか化粧水で
それに乳液使ったりしませんか。


化粧下地には、日焼け止め効果バッチシの化粧品。
気持ちとしては、万全のシミ対策となっているわけです。
おまけに、ニキビとか毛穴もキレイにと


洗顔をしっかりやり時々パックで掃除とか・・・
一つ一つ完璧ですよね。
しかし、お肌さんは、どう思っているんでしょうか。


本来、お肌がやるべきお仕事をなくしてしまう。
それに、必要な物、たとえば、油分さえない。
これで、あなたの肌が過剰に反応するようになったとしたら・・・


シミは大きな原因として紫外線があります。
それを守るのがメラニン色素ですね。
でも、過剰に鼻の横に増えると、角質が厚くなり、
シミとなるわけです。


そこで、他のケアのつもりで、角質もピーリングか何かで
ごっそり落としたり、一見キレイになったところで、
肌が驚いて、油分を吐き出して、ベトベトになる。


それからは、メラニン色素の排出が困難になり、
部分的に鼻周りや頬がシミとなるわけです。
これって、手入れの良さが仇になるケース。


20代のあなたの肌はまだまだ若いです。
しかし、紫外線対策とか、お肌のケアで
肌に刺激を与えすぎたらだめです。


化粧で消えないシミはコラーゲンで改善!


肌を元の元気な状態にしてあげるのがベスト。
これは、放っておくという意味じゃないです。
肌の組織が弱くなって、ターンオーバーの乱れから、


シミが取れないわけですね。
鼻周りそして頬の皮膚にあるコラーゲン繊維が
壊れている可能性があります。


紫外線は真皮に到達すると、コラーゲンを壊してしまい、
肌にダメージを与えます。


コラーゲンは化粧では、補給できません。
お肌のケアなら、経口摂取です。
また、シミに強い肌を作るのにポリフェノールも有効。


まだまだ20代と言わず、肌の老化を防止することも大切。
それが、ポリフェノールの抗酸化作用です。
肌にダメージを与える活性酵素を抑制してくれます。


仕事のストレス、睡眠不足とか
あなたにも十分思い当たるところはないですか。
それで、シミが出来るんですよ。


ですから、コラーゲン補給にポリフェノール摂取がいいでしょう。
キレイな鼻に頬で友達とも職場の同僚とも
楽しくおしゃべりができますね。


今の生活で簡単にコラーゲンとポリフェノールが一緒に摂れる
優れもののサプリがあります。


あなたも消えないシミをコレで試してみませんか?

あなたにおすすめのサプリがあります。


こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。