コラーゲン10000mgは過剰摂取ではありません


お肌にいいとコラーゲンを摂る女性が多いです。

確かに、コラーゲンでお肌がキレイになったと多くの方がびっくりされています。


コラーゲンの適正摂取量は一日、5000mgから10000mg。

コラーゲンを摂れば摂るだけ、効果が増しそうですけど、10000mg以上摂っても意味がありません。


ですから、摂取量の上限は10000mgと考えておいてください。

もし、10000mgコラーゲンドリンクを2本同時に飲んでも、余分なコラーゲンはただ分解されてしまいます。


肝臓はじめ、内臓に負担をかけてしまうだけ。


ですから、過剰摂取は身体にはよくありません。

効果がないばかりか、逆効果となる恐れもあり!過剰摂取には気をつけましょう。


コラーゲン10000mg では効果が足りないのか?

キレイになりたい・・・キレイになりたい・・・


女性の気持ちがよくわかりますよね。摂取量の上限を無視したくなりますよね。

すぐにでも、キレイになれたら、ステキだろうな~って、みなさん願うんですね。自然です。


わたしだって、いつもそう願っているんですから。

だから、あれこれ買ったり、試したり、飲んだりするんですよね^^


それで、いまはそんなあなたにピッタシのキレイになれる魔法に出会っていませんね。

コラーゲン10000mgは十分効果が出ているんです。摂取量の上限で十分なんですよ!


もう少し言うと、コラーゲンドリンクです。ドリンク、液体はやはり他とは違うようです。

実際の例をお話しましょう。コラーゲンはいろんな食材に含まれています。


豚足とか、豚の耳、牛すじ串、すっぽん鍋、有名なフカヒレスープがあります。

ある女性は、自宅で豚足スープを作られ、毎晩飲まれたそうです。


豚足を鍋に入れて1時間ほど、ぐつぐつと煮込むんですね。それに味付けをして、飲まれました。

ずっと、続けたら、肌がプルンプルンになって、肌荒れ解消。


スゴイですよね。ですから、コラーゲンはお肌にいいんです。すっぽん鍋でも、お肌が違うって、評判です。

各食材のコラーゲンの含有量は違います。先程の食材では、やはりフカヒレが最高です。


でも、10000mgには届きません。なので、コラーゲン10000mgは相当高いと考えたほうがいいですね。


10000mgコラーゲンドリンクがいい理由。

過剰摂取にならない、上限の10000mgが簡単に摂れるのは、コラーゲンドリンクだけ。


サプリ系のコラーゲンには、他に、粉末コラーゲン、コラーゲンゼリー、錠剤のサプリがあります。

これらは、だいたい多くても、5000mgぐらいが最高。


もちろん、たくさん一度に飲んだら、10000mgに達しますけど、それでは飲む量が多すぎます。

コラーゲンドリンクなら、50mlぐらいです。3口、4口でグイって飲めるんです。


液体で吸収もよく、夜寝る前に飲まれています。

それで、即効性があると、翌朝には実感されているんです。


あなたはそれがどんなコラーゲンドリンクか知りたくありませんか?


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。