肌荒れが治らない原因がわからないんですか?


肌荒れって嫌ですよね~

スキンケアしていても、ちょっとよくなったかな?って思っていても、すぐに再発したり・・・・


あなたにも経験ありませんか。肌荒れで悩む方がいます。

山鹿としえ、34歳。主婦。としえは、最近特に鏡を見ることが多いです。


朝起きたら、肌をチェックします。

「あ~、またできてるぅ」


「あれ?こっちも赤い・・・わからないなぁ」

足元には、3歳の娘がお母さんにまとわりつきます。


鏡から、娘に目を向けると、見上げる顔を見ながら、ニコリと笑顔を返します。

「ママの顔ったら、ヒドイでしょう~?」


かれこれ、1年は続いています。(もう、ダメなのかしら、いい方法って無いの?)

肌荒れが気になり始めたのは、1年前。


今では、頬それにあごにまでぶつぶつがあります。

放っておくと、次第に赤くなったり、細かいですが、多くは吹き出物みたい。


食事は野菜を中心に、健康的な物を心がけています。

お化粧品も保湿がちゃんとできる物。


夜もしっかり眠りたいんですが、子供がグズツイて、寝不足になることも・・・・

気持ちが暗くなって、ママ友とも会う機会を少なくしています。


やはり基本は、正しい食事を摂ることです。

野菜のようですけど、大豆製品はどうなんでしょうか。


豆乳や納豆などの大豆製品は、大豆イソフラボンが含まれています。

大豆を取り入れた食事で肌が滑らかになり、ぶつぶつが減ったケースがあります。


エステでもよく勧めれます。吹き出物もなくなったとか。

ビタミン系ではB2,B6がいいですね。


不足すると肌荒れにつながるので、意識してみてください。

肌荒れになって、カサカサとか、ハリもないなら、コラーゲンです。


保湿成分コラーゲンも不足しがちです。

紫外線などで、肌の奥のコラーゲンがやられますと、ハリを保っている真皮層が壊れ、肌が乾燥し、荒れたりします。


しっかりスキンケアされているのなら、肌荒れが治らない原因を特定するのにも、美容ドリンクを試すのもいいでしょう。

大豆イソフラボンは女性ホルモンをサポートしてくれます。


そして、保湿・ハリに効くコラーゲン。それらを補給してあげることです。

大豆イソフラボン配合のコラーゲンドリンクなら、同時に摂れて、効果的です。


普段の栄養不足も補えますね。

1年も治らないで悩んできた肌荒れの改善が期待できるでしょう。


娘さんにも笑顔でお返事できますよねぇ~♪

どれがいいかわからないようでしたら、おすすめはこちらのドリンクです。



こちらでその『しみ込む豆乳飲料』をご紹介しています。