顔のたるみでお悩みですか


肌は年齢とともに衰えます。
20代をピークにだんだんと下降線を辿ります。
しかし、30代半ばになると、お肌に変化を感じる方が多いようです。


お肌を守ってきた体内の美容成分も減るのですが、
その頃に激減し始めるのが大きな理由のようです。
顔のシワ、シミ、たるみなど、気になっていませんか。


生活習慣の変化、リズムを失うと、
お肌のトラブルも起こりやすいです。


毎日残業続きで、帰りが遅くなるとか。
夜勤が多く、寝る時間が不足になりがりな生活。
家事に仕事と一日中、動き回る忙しい主婦。


毎日、お化粧していても、お肌の調子は同じではありませんね。

「あ~、化粧ノリが悪いわ。」


こんな日もあるかと思います。



年をとると、肌の弾力は失われていきます。
お肌の弾力を支えているのは美容成分コラーゲンです。
体内でも生産されていますが、


35歳あたりから、急激に減り始めます。
ですから、肌の内部が弱くなり、
肌の力が重力に負けて、下がってしまうのです。


顔のたるみは、老け顔になる一番の要因じゃないでしょうか。
シミなどの見た目をこれまで化粧に頼ってきた方も
たるみ隠しには、手を焼くようです。


40代50代でたるみは顕著になりますけど、
30代でも見られる方はいます。
ですから、しっかりと肌のハリ・弾力を肌の内部から戻すことが必要です。


肌の弾力をサポートするコラーゲンとは?

通常、5000mgから10000mgの範囲で摂取するといいと言われます。
それ以上摂取しても、効果は無いようです。
逆に、摂りすぎても、よくありません。


余分なコラーゲンの分解で、内臓に負担をかけてしまうからです。
コラーゲンの摂取量が多ければ、効果もそれだけ期待できるでしょうが、
とり過ぎには、注意が必要です。


コラーゲンはいろんな食材に含まれています。
主に、肉類です。
鶏肉では、手羽先、手羽元、軟骨があります。


豚では豚足が知られています。
牛肉では、筋がありますいよね。


これらを食べると、コラーゲンも摂ることができます。
ただ、お料理となると、それなりの時間もかかり、
毎日ですと、大変です。


筋を柔らかくなるまで煮る、あるいは豚足スープです。
豚足を1時間グツグツと煮込んで飲まれる方がいます。
肌荒れも治り、顔がつるつるすると喜ばれます。


時間も問題ですけど、カロリーや栄養も考える必要があります。
どうしても、他の栄養成分をたくさん摂ることになります。
太りたくない女性には、心配の種ですよね。


脂とか、カロリーも高くなりがちです。
こんなコラーゲンですけど、一日に10000mg摂るのは大変です。


いい方法があります。
サプリで摂ることです。
コラーゲンドリンクですと、10000mgは簡単に摂れます。


それに、液体なので、吸収がよく即効性があるようです。
多くの方に飲まれている理由はこれですね。
これで、肌の弾力を取り戻されて喜ばれています。


弾力とともに、肌のターンオーバーもしっかりと正常化させるのもいい方法です。
年をとっても、肌のターンオーバーは働いています。
しかし、ターンオーバーは遅くなっていきますから、


しっかりと、ターンオーバーの正常化を図りたいものです。
オルニチンという成分ならターンオーバーをサポートしてくれます。
ですから、コラーゲンとオルニチンを一緒に摂るのがいい方法ですよね。



オルニチン配合のコラーゲンドリンク10000mgがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。