あなたはシミ消しにクリームを使いますか


顔にシミができたりしませんか。シミ消すのに苦労していませんか。

仕事で忙しく残業続きの方は、あまりよく鏡を見る時間も無いかもしれませんね。


意外と日焼け対策をとっていても、紫外線を受けているケースは多いです。

メラニンが肌に生まれ、それが残ったままになり、黒ずんだりします。シミなんですね。


そんなときに、あれ?って、気づくことが多いです。

あなたはシミ消しクリームをお使いでしょうか。シミ消すときによく使われます。


ハイドロキノンが有名で、昔からよく使われていますね。

メラニン色素を分解して、シミ消しを図るというものです。


そして、頑固なシミやくすみをピンポイントで元に戻せると言われますね。

しかし、それで、本当のシミ消しになっているのでしょうか。


シミができたら、ハイドロキノンのシミ消しクリームで消す。

また、シミができたら、ハイドロキノンのシミ消しクリームで消す。


これでは、根本的な解決とはいえないでしょう。


基本的に、お肌の状態が正常であるならば、シミは出来にくいわけですね。

たとえば、肌に紫外線を受けても、シミにはなりにくいです。シミ消す必要がないんです。


メラニンができたとしましょう。

お肌のターンオーバーが正常に働いている場合、メラニンは新し細胞が生まれる時に、外へ排出されます。


ですから、ターンオーバーの乱れをしっかりと戻してください。

働きを活発化させることで、簡単な普段のスキンケアで、シミを消していくことはできます。


たとえ、シミ消しクリームで一度シミを消したとしても、シミが治るのも早くなり、シミ予防になるんですね。

クマ消しも同じです。


あなたのターンオーバーは乱れていませんか?お肌のターンオーバーはだいたい28日です。

年齢とともに期間は延びます。


肌のターンオーバーには、成長ホルモンが必要です。

その成長ホルモンは夜寝ている間に分泌されます。夜10時~深夜2時までが多いようです。


ですから、しっかりといい睡眠を心がけましょう。また、成長ホルモンの分泌を促す成分があります。

オルニチンといいます。これを摂取することで、成長ホルモンの分泌がよくなります。


ですから、寝る前にこれを摂るのは、効果的ですね。

シミ消しがうまく行って、お肌がもとに戻っても、肌のハリ・弾力ももとに戻したほうがいいですね。


美容成分コラーゲンがその働きをしてくれます。

ですから、オルニチンとコラーゲンの摂取で、肌のシミが消え、ハリが戻り健康的になるでしょう。


オルニチン配合のコラーゲンドリンクがあります。夜寝ている間に飲んで、翌朝肌が違うと評判です。


シミを消しながら、肌も元のハリが戻ったらうれしいですよね♪

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。