顔にシミが増えて困っていませんか


お肌の曲がり角とはよく言われます。
しかし、それが25歳なのか30歳なのかはっきりしていません。
人によって、若くして気づく方もいます。


20代のピークを過ぎるとどなたも下降線をたどるんですね。
30歳ぐらいで、肌質が変わる方もいます。


山本さえ、35歳。ワーキングマザー。
時短勤務の会社員。
子育てに家事と忙しい毎日です。
朝、子供を保育園に連れて行くとそのまま出勤。


夜、子供を寝かしつけ、後片付けを済ませると、
だいたいは10時を過ぎています。
夫は、現在単身赴任中。


一人部屋に戻ると、パソコンのスイッチを入れました。
届いているメールをチェックします。
(あ~、疲れた)


最近は、ちょっと肌で悩んでいます。
保育園で会うお母さんたちの肌を見たりします。
(どうして、おんなじ年代なのに違うの?・・・)


まだまだ、若く、肌がキレイな奥様方。
「いったい、自分は何なの?」
おもわず、頬に手を当てました。


鏡を見て、いつも気になっているシミを見つめています。
いつくかあるシミ。
大きいものは1cmぐらい。
(これって、老人性だよね~)


顔を見るたびみ、気持ちが沈みます。
そばかすも目立ちます。
(これって、きっと肝斑よね。)


実は、夫が単身赴任してから、エステに行ってみました。
4ヶ月前のことです。
レーザー治療です。


ところが、逆にシミが大きくなったのです。
その後ハイドロキノンを塗ったところ、
刺激が強すぎたのか、ヒリヒリしました。
(あ~、何をしてもダメね・・・)


お化粧も替えたりしました。
UV対策も念入りです。
日焼け止めに、帽子をいつもかぶります。


「肌のターンオーバーってダメなの?化粧品がわるいの?」



肌のターンオーバーを正常化することを、まずは考えましょう。

ターンオーバーは通常だいたい28日です。
年を重ねると、それは少しずつ延びてきます。
ターンオーバーの正常化が大切なのは、


肌の入れ替え、若返りに影響するからです。
新しい皮膚の細胞が生まれて、古いものと入れ替わるので、
シミなども消えるわけです。


皮膚の入れ替わりは、夜が活発です。
とくに、ゴールデンタイムと言われる時間帯が大切です。
ですから、この時間帯の睡眠を高めることで、


ターンオーバーは正常化されていきます。
質のいい睡眠は、成長ホルモンを分泌してくれます。
その成長ホルモンがターンオーバーの促進役なんですね。


オルニチンという成分なら成長ホルモンの分泌を促してくれます。
オルニチンの補給も、ターンオーバーにいいわけです。
より効果が期待できるでしょう。


正常なターンオーバーでシミが消えても、肌がカサカサですと嫌ですよね。
肌にハリがあるとより健康的です。
保湿成分のコラーゲンは、お肌のハリを戻してくれます。


ですから、肌のシミを消して、元のハリのある状態にするなら、
コラーゲンとオルニチンがいいでしょう。
オルニチン配合のコラーゲンドリンクがあります。


液体で飲みやすく、寝る前に飲んですぐに効果があると
多くの女性に喜ばれています。

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。