あなたは肌にニキビ跡がありますか


ニキビ跡といっても、いろいろです。

色素沈着の跡が残っている物もありますし、さらに、ひどく肌が凸凹状態になったりします。


いわゆるクレーターですけど、ニキビ跡の中でも一番治すのが難しいと言われます。

ですから、スキンケアも慎重にする必要があります。


まずは、そんなにニキビ跡の状態がひどくなければ、保湿をしてあげたらいいです。

ニキビ跡周辺の角質を柔らかくします。化粧水をお使いでしょうか。


美白化粧水なら、ものにもよりますけど、これで、ニキビ跡が消えたりもします。

それから、ビタミンやコラーゲンがいいですね。


ビタミンは色素沈着のニキビ跡が白くなりますし、コラーゲンは肌のハリが戻ります。

クレーターなどのニキビ跡には、コラーゲンでふっくらさせてあげるのがいいですね。


しかし、コラーゲンはお化粧ですと、分子が大きいので、浸透することが難しいです。

患部での働きになりますが、肌の構造をしっかりと修復するには、経口摂取がいいです。


コラーゲンは肌の表面の表皮のした、真皮にあります。

ですから、そこまで届くのは難しいわけです。


持続的に、肌のハリ・弾力を持たせるには、化粧では難しいです。


次に、ケミカルピーリングがあります。これは、皮膚科やエステなどが施術してくれて、安全です。

自分でも家で簡単にできますが、コツが必要です。


化学薬品を使いますから、時間もかかり、もし分量を間違えたら、炎症が起きることがあります。


ピーリングは、肌の角質層を取り除く施術です。これでニキビ跡、クレーターが目立たなくなります。

さらに、角質をとることによって、肌のターンオーバーが促進されます。


これにより、色素沈着や肌の赤みがなくなっていきます。コラーゲンの生成もよくなりますね。


あなたにできることは何ですか?

ですから、ちょっと時間はかかりますけど、コラーゲンを摂りながら、ターンオーバーをしっかりと働かせることです。


ニキビ跡の治療もはやくなり、しっかりとした肌が蘇ります。ただ、隠すだけの化粧とは違いますね。


ターンオーバーには、いい睡眠がとても大切です。

あなたのターンオーバーは乱れているのかもしれませんね。残業とかで夜遅く帰宅したりしませんか。


栄養バランスは大丈夫ですか。しっかりと、眠ると、成長ホルモンが分泌されます。

特に、夜10時~深夜2時の睡眠です。


成長ホルモンの分泌を促進する成分もあります。オルニチンです。

これを摂取することで成長ホルモンの分泌がよくなります。


ターンオーバーの正常化には成長ホルモンが欠かせません。

ターンオーバーは、肌の細胞の若返りです。クレーターも治るんですね。


忙しい方なら、オルニチン配合のコラーゲンドリンクもいいでしょう。

夜寝る前に飲むんですね。液体のドリンクですから、吸収性に優れています。


夜飲んで、翌朝の肌の感じがぜんぜん違うとよく飲まれています。

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。