お肌の曲がり角と思ってハリが心配なあなたへ


お肌の曲がり角って、よく聞きますよね。しかし、これって具体的に何歳なんでしょうか。

25歳とか、いや30歳とか、実は曖昧なんですね。


確かに、お肌は20代をピークに年々下降線を辿ります。

ですから、お肌のトラブルも増えてくるわけです。


お肌を支えている美容成分の多くが減るんです。

特に30過ぎてからの半ばには、激減して、肌が劣化!とかって、鏡を見てびっくりされる女性も多いです。


人生も終わり!悲嘆に暮れ始めます。

しっかりした予防をすれば、肌はキレイにいつまでも若くいられます。


お肌は蘇るんです!

悩みを抱えているのはあなただけじゃないです。


渚ゆみえ、29歳。会社員、独身。

アラサーゆみえは、毎日仕事で忙しいです。終電に乗り遅れて、カプセルホテルってこともザラ。


チームリーダーとして1年。プロジェクトをいくつか成功させました。会社も期待しています。

デスクの上には愛飲のコーヒー。モニターにかじりつきながら、左手をコーヒーに伸ばします。


「おつかれ~」

背後から声がしました。


「お疲れ様」

そのまま、時計をちらりと見ると、午後11時45分。(今日もか・・・)


慣れた調子で、ゆっくりと椅子の背に体を預けました。

くるりと回転椅子を右足でまわすと、ドアを引く同僚が目に入ります。


ゆっくり立ち上がり、化粧室へ向かいました。

「あ~、ほうれい線?とうとう・・・」


顔にハリがなく、目の下に疲れを感じています。(お肌の曲がり角????)

よく見ると、たるみ毛穴か顔色もくすんでいる。(なんか、前より乾燥してない?)


「肌が割れてんじゃない?」

鏡に顔がぶつかるぐらい近づけると、細かな亀裂を発見。(ちゃんとケアしてるつもりなのにぃ~)


仕事で忙しい割に、スキンケアも一生懸命やってきたつもり。

自己流リンパマッサージ、サプリ、洗顔もしっかり泡だてて。


お肌の曲がり角が急に訪れたのかと、心配なんですね。

しかし、睡眠も短くなり、栄養バランスも崩れているでしょう。


肌のハリをしっかり戻すなら内側からのケアが必須!

お化粧では、やはり限界があります。特に、お仕事などで、不規則な生活を強いられる女性には。


これでは、お肌の曲がり角も劇的に起こるでしょうね。


ですから、表面的なカバーじゃなく、肌の組織を立て直し、元気にして、ハリと弾力を付けてあげるのがベスト。

美容成分コラーゲンの補給が効果的。


真皮に存在するコラーゲンは、肌をしっかり守る働きをしています。

年とともに減りますし、紫外線などでも壊れてしまいます。


コラーゲンドリンクがよく飲まれています。

吸収性に優れ、10000mgコラーゲンでは、即効性があると、大切な予定の前とかに飲む女性が多いです。


あなたのハリの戻った顔を会社で見せたら、周囲の同僚も明るくなるでしょうね。


あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。