あなたは大豆アレルギーですか


お化粧するのに、化粧品は欠かせません。お肌に合わせて化粧をするのが鉄則。

しかし、お肌は人それぞれ違います。


さらに、お肌の状態は毎日変化しています。

よくあることですが、お化粧品が肌に合わない場合があります。


ある方は、ある化粧品を使うと、ニキビが出来ました。

また別の化粧品では、突然吹き出物も。


大迫よしえ、42歳。主婦。最近、新しい化粧品を探しています。

化粧のノリが悪くなり、年齢を気にしているんです。


肌がカサカサ荒れています。家事炊事と忙しいのに、午後6時からパートをしています。

子供の学費に少しでもと思っているんですね。


「ただいまぁ~」

「おかえり、あ、さとこ、御飯棚に入ってるからね。」


「塾は、どう?」

「うん、まあまあだよ。出かけるの?」


「うん、9時頃戻るから、じゃね。」

よしえは、バッグを取ると、ササッと靴を履くと、家を出た。


歩いて10分のお弁当屋さんに向かった。3時間のパートはもう1年続いている。


よしえが最近勧められているのが、大豆イソフラボンの化粧品。

美白効果があるとか・・・・


大豆イソフラボンは、女性ホルモンにいいし、どうしようか迷っている。

実は、よしえには大豆アレルギーがあるようだ。しかし、アレルギー検査をしても反応はない。


大豆の料理はぜんぜん平気。納豆はよく食べるし、豆腐だって好きだ。

からだにいいとかって言われれも、試供品を使って痒みがでたのが心配。


最近、肌荒れがあり、イライラする自分。どうしようか、悩んでいる。

40代の女性ホルモンのバランスなら、経口摂取もいい>


40代になり、更年期の症状で困る方は多いです。

体にそしてお肌にいい美容成分は年齢が上がると、どんどん減ってきます。


特に、35歳あたりからの激減がお肌を直撃。女性ホルモンも減るんですね。

ですから、お肌だけじゃなく、体全体に不快感を感じやすくなります。


しかし、化粧品が合わない場合、使用はやはり控えるべきです。

お肌がカサカサして、ハリがなくなっているなら、女性ホルモンのバランスも大事ですが、


コラーゲンを補給してあげるのがいいです。

保湿成分コラーゲンが肌の下から、お肌を元気にしてくれます。


ですかから、大豆イソフラボン配合のコラーゲンドリンクなら、トラブルを回避でき、かつお肌や体をサポートできます。

液体ですから、吸収もよく、即効性があると、よく飲まれています。


大豆アレルギー?と心配することもなく、しっかりと、コラーゲンと大豆イソフラボンが摂れます。


お肌もキレイに、生活にもハリが生まれますよね♪

あなたにおすすめのドリンクがあります。

こちらでその『しみ込む豆乳飲料』をご紹介しています。