あなたは夏に肌がカサカサで困っていますか


夏になると、どうしたものか肌がカサカサする方がいます。
水分不足なんですね。
嫌ですよね(汗)


わたしもかなりやられます。
これって、たぶんあの冷房ガンガンなのが駄目なんでしょうね。
お部屋に入った時は、とっても気持ちいいんですけど。


やはり、汗だくっていやでしょ、だから、
涼しいところ、求めるのって自然じゃないですか?
でもですね、お肌にはちょっといけないみたいなんですね。


それで、すぐにお化粧も崩れたりしませんか?
暑いところと、寒いところ?の差がいけないんでしょうね。
しっかりとお化粧したつもりなんですよ。


でも、それ以上に、厳しい環境なんでしょうね。
どうしたらいいんでしょうか。
肌がカサカサって、触っていても気持ち悪くなります。


夏の肌がカサカサするのは、保湿力が弱っているんです。

いろいろお化粧品換えて、対処される方多いんじゃないでしょうか。
美容成分が違っているんですね。
保湿っていったら、セラミドやヒアルロン酸とかコラーゲンかな?って、


ずっと思っていたんですけどね。
そしたら、プロテオグリカンが良さそうなんです。
調べてみたら、プロテオグリカンって、スゴイみたい。


ヒアルロン酸よりさらに保湿力が強いんですって。
だから、化粧水とかで配合されていたら、
これいいんだろうなって、思いますよね。


実際はどうなの?


確かに、表面的には、良い化粧品、高級な化粧品なら、
浸透率の高いものがあります。
それで、肌が改善されたりします。


しかし、ちょっと気を付けたほうがいい点もあります。

夏の肌がカサカサですけど、保湿成分が
どのくらい肌に浸透しているかを考えてみてください。
セラミドでしたら、浸透率が悪くても、


肌の一番上の薄い表皮に存在しますから、
塗っても大丈夫でしょうね。
しっとり感じられるかもしれません。


その他のコラーゲンやヒアルロン酸、
そして、プロテオグリカンは、真皮ということろで
肌のハリを保つ働きをしています。


ですから、浸透率の高い化粧品でも、
これらの成分は、肌のかなり奥の層ですから、
到達は考えにくいです。


すると、肌に塗っても、肌の表面での働きとなりますよね。
ですから、今は良くても、年齢的なことを考えたら、
内側からもそれらの美容成分を補給することも考えるべきですね。


内側からの適切なスキンケアでしたら、
コラーゲンドリンクが便利で簡単で、
利用される女性が多いです。


肌を下からしっかりとケアできるコラーゲンドリンクを知りたくないですか?
 

こちらでその『リフタージュ』をご紹介しています。