日焼けが治らないと言って困っていませんか


日焼けは太陽光を浴びると、どなたでもしますよね。
紫外線だからです。
こんがりと焼けた肌は健康的に見えます。


しかし、肌が黒くなるのを嫌う女性が多いです。
色白の肌、キレイな肌が人気です。
それで、日焼け対策をされるんですね。



日焼け止めクリームを塗ります。
外を歩くときは、日傘をさします。
帽子もかぶります。
長袖で、肌を隠します。



もう万全のようですが、それでも日焼けされる方がいます。


どうして、私たちは、紫外線を嫌うんでしょう。
紫外線にはビタミンDを作ったり、殺菌作用があります。
そのほか体に与える影響には次のようなものがあります。



メラノサイトを活性化するため、シミになりやすい
ヤリや弾力をつくる成分・コラーゲンやエラスチンを壊すので、シワの原因になる
ターンオーバーが乱れる



女性にとって大敵ですよね。
ですから、日焼け対策をされるわけです。


日焼け対策の盲点


いまでは、よく知られている情報があります。



春や秋でも、紫外線は意外と強いから気を付けなければいけない。
冬でも晴れた日は、紫外線対策が必要。
車の中でも、屋内でも窓の近くは、紫外線が入り込む。



いかがですか、ご存知でしたか。
実は、これだけじゃないんです。
思わぬところで、紫外線を日常受けています。


朝起きてすぐ洗顔されますよね。
そのとき、紫外線対策もいっしょですか?
朝食の準備とか身支度の後、する方が多いんじゃないでしょうか。


洗濯物を干しにベランダに出たりしませんか。
新聞をとりに行ったりしませんか。
パンを買いに行ったりしませんか。


何気ない普通の生活で紫外線を受けています。
一日たった10分でも10日では、100分になります。
一時間以上紫外線を浴びていることになるんですね。


あなたどんな日焼け止めを塗っていますか。
SPF値(サンケア指数)はいくつですか。
これは、紫外線をどのくらい長く防止できるかの数値です。


通常、太陽の光に当たると15分で日焼けするといわれています。
ですから、SPF値が1なら、15分間日焼けを肌から守ってくれます。
デスクワークなら10、外の仕事でしたら、20ぐらいで大丈夫でしょう。


ただ、塗る分量を正しくしなければいけません。
薄く塗っただけでは、それだけ、紫外線防止も短くなります。


どうして、日焼けが治らないの?


健康的なお肌なら、日焼けは治ります。
しかし、強い紫外線の攻撃で、ターンオーバーも影響を受けます。
ですから、それが原因で治らないことも十分考えられます。


普通なら、ターンオーバーと同時に、
つまり、古い細胞が新しい細胞と入れ替わる時に、
メラニン色素も外に排出されていき、日焼けがなくなります。


ターンオーバーは、不規則な生活でも乱れますから、
しっかりと、ターンオーバーを正常化することが重要です。
ターンオーバーの正常化には、成長ホルモンが必要です。


夜寝ている間に、成長ホルモンが分泌されます。
お仕事などで、不規則になりがちな方なら、
成長ホルモンの分泌を促す成分・オルニチンの摂取があります。


オルニチン配合のコラーゲンドリンクがあります。
これでしたら、紫外線で壊れたコラーゲンも補給できます。
日焼けも治り、肌のハリも回復してくれます。


夜寝る前に飲むと効果的です。
液体ですから、体への吸収が良いです。
翌朝、肌がプルンプルンすると、飲まれる方が多いです。


日焼けが治らないあなたも、これで肌を元気にしてみませんか。

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

⇒ 日焼けを改善してくれるコラーゲンドリンクを知りたくないですか?