あなたは肌にいいサプリを作るんですか?


お料理などご自宅でかなり凝る主婦の方がいますよね。
お化粧にしても、がんばって自分で作る方もいます。


さらに、

「肌にいいサプリなんだけど・・・作るのにどうしたら?・・・」
かなり気合を入れる方もいます。
中身を見てビックリ。


マニアってかなりスゴイところまで行くんですよね。
「よし、自分の肌にいいサプリ作ろう!」
「えっとデルマタン硫酸を入れてヒアルロン酸サプリだ」


「え~と、材料は・・・・」と熱が入ります。
リストアップはこれ。



コンドロイチン硫酸
コラーゲンペプチド(魚)
還元麦芽糖
デキストリン
酵母(亜鉛合有)
デルマタン硫酸(豚)
アカシアポリフェノール
ヒアルロン酸
有胞子性乳酸菌
グリシン
L-プロリン
L-グルタミン
V.C
L-システイン
ステアリン酸Ca
パントテン酸Ca
V.B2
V.B1
V.B6
葉酸
V.B12



かなりのものですけど、果たしてできるのでしょうか。


肌荒れやほうれい線などにいいサプリは?

ご自分で肌にいいサプリを作るのはかなり大変です。


リストアップした原料を手に入れること。
配合を決め、あまった物の保存、管理。
配合手順。
衛生環境の確保。



ざっと、考えただけでも、こんな点があげられます。
さらに、費用と時間です。
普段、忙しい生活を送られている方には高い壁でしょう。


どうしたらいいの?

肌荒れ、ほうれい線あるいは毛穴のくすみなど、
これって、皮膚の力がなくなっているのでしょう。
つまり肌の保湿力です。


肌の健康の基本はハリ。
そのハリは、たっぷり水分を含んだ組織が
下から押し上げているわけです。


そのハリを作っているのが、
コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンです。
ヒアルロン酸とプロテオグリカンが水分を取り込み、
コラーゲンが全体をまとめる働きをしています。


ヒアルロン酸よりプロテオグリカンのほうが
保湿力は強力です。
なので、肌にいいサプリなら、
コラーゲンとプロテオグリカンが必須。


このパワーなら肌荒れやほうれい線でも
保湿力とハリの力で予防そして改善が大いに期待できます。
実際、これらの入った美容ドリンクがあります。


多くの女性に飲まれ、喜ばれています。


自作が面倒なら、こちらもいい選択肢ではないでしょうか。
まずは、味や効果を確かめて考えるのも順番としてはアリ!


あなた向きの美容ドリンクを詳しく知りたくないですか?
 

こちらでその『リフタージュ』をご紹介しています。