30代の顔のたるみを改善する方法はコレがおすすめ!【必見!】

30はお肌の曲がり角とか…あったと思います。

まだまだ若いと思う反面、30代になると急に顔の肌の衰えを感じることも多いハズ!

ちょっとしたシミや目のクマなら、仕事疲れかな?…程度かもしれません。

でも、たるみとなると、心が凍りつくほどの驚きと心配で毎日の生活も変わったりします。

顔のたるみは遠い将来のことって思っていたのが、急に現実味を帯びるわけです。

30代での顔のたるみに真剣に向き合うことで、いつまでも若いあなたでいられます。

そこで、この記事では特に30代の顔のたるみについて、予防・対策・改善方法についてお伝えします。

スポンサードサーチ

30代の顔のたるみが心配ならコレをやって!

肌の衰え

たるみを治すには、顔に以前のようなパワーを復活させるしかありません。

力不足が皮膚を支えきれないわけですから、しっかり顔を鍛えましょう。

たるみ解消に必要な顔のパワーは、顔の筋と肌に蓄えられています。

つまり、表情筋と顔の肌!

顔の表情筋を鍛えよう

そもそも表情筋は、目や鼻、口を動かすために働いている筋肉です。

ですから、顔の運動不足で、顔の筋肉が弱くなってたるみが出ています。

顔の筋トレで、30代の顔を引き締めましょう!

おすすめ筋トレメニュー

顔のあちこちで表情筋は動きますから、それに沿ってトレーニングがあります。

頬や周辺のトレーニング
  • あいうえお体操:「あ」「い」とやや強調的に口を大きく開けて発声してみてください。
  • 舌の運動:舌を思いっきり、口から出して、上下左右と動かしてみてください。
目の下、周辺のトレーニング
  • 目を見開いて、上下左右をゆっくり視線を動かしてみてくださ。
  • 目を開いて、右回り、左回りにゆっくり回すように視線を動かしてみてください。
顎のトレーニング

口を開けて、下顎を意識的に右左と動かすことを繰り返しましょう。

こちらの動画が参考になると思います。

これは、どれも運動ですから、毎日行うことが大切です。

効果も徐々に現れてきます。

いつもボーッとしていないで、メリハリのある顔をすることでたるみが改善されます。

肌のハリを取り戻しましょう!

表情筋の次は、肌です。

肌にもパワーが蓄えられています。

肌のハリは肌の奥で生み出される力で作り出されています。

なので、ハリを作る美容成分・コラーゲンを積極的に摂るようにしてみてください。

コラーゲンを摂ることで、ハリが戻ってきます。

コラーゲンにはいろいろありますが、すっぽん料理はよく知られている例です。

食べた翌日には、肌がプルプルすると多くの女性が実感されています。

そもそも30代に始まる顔のたるみは原因がある!

顔のたるみが心配

顔のたるみ改善を表情筋と肌でご紹介しました。

そもそも、たるみが起こる仕組みを知ることで対策や予防が考えられます。

  • 表情筋の衰え
  • 肌の成分の減少
  • ターンオーバーの乱れ
  • 紫外線
  • 食生活習慣

表情筋が原因でたるみが起こるのは、対策・改善でもご紹介しました。

顔のたるみの最大原因と言われています。

つぎに、肌に起こっている衰えは、コラーゲンの減少です。

加齢による減少があり、特に30代半ばあたりからの激減が指摘されています。

また、紫外線を浴びることで、肌の真皮層が壊れてコラーゲンも失われることも原因の一つ。

すると、肌本来の機能が弱まり、ターンオーバーも乱れます。

肌の弾力性が弱くなって、たるみが目立つわけです。

乱れた食生活習慣でも、たるみは起こります。

残業続きで、遅くご飯を食べたり、化粧を落とさないで寝たり…いろいろあります。

運動不足などから、肌の力が弱まってたるみにつながることも多いようです。

30代になったら気をつけるべきポイントとは?

普段生活していると、顔のたるみには気が付きにくいものです。

なので、30代になったら、常に顔をしっかりチェックする習慣をつけましょう。

  • 毛穴の状況
  • ほうれい線の部分
  • 口の横
  • まぶたと目の下

毛穴が開いてきたら、要注意です。

頬あたりに、たるみ毛穴は発生しやすいですから、普段からチェックするようにしましょう。

次に、ほうれい線です。ほうれい線はたるみの症状がひどくなると、目立ってきます。

ほうれい線あたりに、影が目立っていないか、よく見るようにしてください。

シワじゃなく、たるみで影が出来るようになります。

口を閉じたときに、角が下がっているとたるみの心配があります。

さらに、まぶたと目の下です。

皮膚が薄い部分なので、たるみも初期に目立ちやすいところです。

仕事疲れのとき、目を酷使するのもいけません。

30代のあなたができるオススメのたるみ予防法

30代の顔のたるみ防止・予防は原因の裏返しです。

つまり、原因にならない生活や顔・肌ケアが一番です。

表情筋の運動不足は、常日頃から顔のトレーニングを心がける。

紫外線予防をしっかりして、外出するとかが大切です。

また、食事にも気をつけて、睡眠をしっかりとってお肌に優しい生活が効果的です。

お肌ケアなら、保湿です。

肌が乾燥してカサカサですと、肌の力が弱まりますので、たるみの原因になりやすいです。

保湿成分・コラーゲンの補給はおすすめです。

サプリメントの利用もあり!

すっぽん小町

コラーゲンサプリはたくさん販売されています。

まず、コラーゲンパワーが強いものでないと、たるみには効果が出にくいです。

一つおすすめできるのは、スッポンコラーゲンです。

滋養強壮で有名なスッポンですけど、「すっぽん小町」なら十分です。

人気もあり、くわばたりえさん始め、多くの芸能人・モデルにも高く評価されています。

妊娠中でも飲めるすぐれものです。

お肌の状態が変化しやすい時期ですから、しっかりケアしてほしいです。

30代はあなたがもっと女らしさを発揮できるチャンスです

30代の女らしさをアップ

いかがでしたでしょうか。

30代になって、顔のたるみで悩まされる毎日はつらいと思います。

でも、コレを起点にしてしっかり顔のケアに力を入れるのも一つのチャンスです。

気持ちにもハリがでますし、正面から自分に向き合えられるからです。

一度、しっかりした対策・予防法が身についたらたるみに対する恐怖心のなくなるでしょう。

実際、わたしも「すっぽん小町」を飲み始めてから、心も体も軽くなりました。

世の中、いまは便利なもので溢れているんですね。

十分、活用したら、より生活がうるおいますし、女性らしさが取り戻せます。

あなたの実践が、あなたの女性らしさをアップすると思います。