豆腐で肌がきれいになります



あなたは豆腐が好きですか。
豆乳をよく飲みますか。
納豆が食べられますか。



お肌にいいとされる大豆製品はたくさんありますね。わたしなら、毎日でもOKです。

でも、さすがにこれだけでは、飽きますし、量が多すぎますね^^


大豆を食べる人は健康でお肌がキレイです。

お肌がキレイになるのは、大豆イソフラボンが関係しています。


大豆イソフラボンは、骨粗鬆症や更年期障害、それに、乳がん等の女性疾患にいいようです。

実際、豆腐や納豆を常食する日本人の骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の発生は低いです。


更年期障害ですと、40代以降でしょうか。


さらに、美容ですね。大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)と同じ働きがあります。

ですから、女性らしさを作るわけで、美白作用や保湿向上など、美容効果も認められています。


化粧品にも配合されているんですよ。お使いの化粧品をご覧になってみてくださいね。

さらには、バストアップや生理不順の改善などです。


あなたは、豆腐ならどのくらい食べられますか。季節によっても違いますよね。

夏の暑い時期なら、冷奴でしょうか。


寒くなると、湯豆腐がおいしいですね。お味噌汁にお豆腐の具もなかなかのもの。

麻婆豆腐はどうですか。


辛いものがダメな方、肉がダメとか、カロリーを気にされる女性もいますね。

ですから、豆腐ならいろんなレシピがあります。


大豆イソフラボンの摂取量は、一日だいたい70~75mgとされています。

サプリでもとれますし、こちらなら上限は30mg


大豆が苦手な方、お料理とか時間がない方、こんな方には、とても便利で簡単です。

休日だけ、たくさん豆腐を食べるからいいとはならないんですね。


毎日、継続して食べ続けるのがいいです。

キレイなお肌にはハリも必要!


大豆イソフラボンの美白効果で肌をキレイにしても、肌は白さだけでなく、ハリがあって美しいわけです。

ですから、ハリを保つ成分も必要!美容成分コラーゲンです。


年齢とともに減少し、35歳ぐらいからは激減!お肌崩壊の大きな要因となっています。

コラーゲンと大豆イソフラボンが一緒に摂れる美容ドリンクがあります。


これでしたら、手間もいらず、太る心配もありません。

それに、飲みやすくすぐに効くようで、多くの女性が美容ドリンクを夜寝る前に飲んでいます。


早ければ、翌朝には、ぷるんぷるん肌を実感!


肌をキレイにして生活も明るくしましょう♪

あなたに必要な美容ドリンクはこれじゃないですか?



こちらでその『しみ込む豆乳飲料』をご紹介しています。