コラーゲンを取りすぎると良くないですけど・・・・


コラーゲンの美肌効果はよく知られています。

コラーゲンはお肌の真皮層に存在する美容成分です。


真皮層にある美容成分の中ではダントツ!しかし、年とともに減少。

35歳あたりからは激減し、お肌を直撃します。


しっかり補給したいものです。

年をとると、シワが増えたり、シミになり、肌の組織が崩壊し、肌がたるみ、老け顔になりよくないです。


それで、コラーゲン摂取ですが、現状は安易に摂取されているようです。

取りすぎるぐらい多く飲んで、効果を期待する方がいます。コラーゲンを取りすぎると良くないんですよ!


コラーゲン自体は、食材にも食品にも含まれ、普段の生活から、自然と摂取しているんですね。

豚肉や鶏肉そして牛肉です。


コラーゲン取るには、高級食材ではすっぽんとかフカヒレ。コラーゲンの量が最高で、9000mg超あります。

そして、コラーゲンの1日の適正摂取量は、5000mgから10000mgです。


ですから、普段の食事からコラーゲンを取りすぎること考えにくいですね。

ただ、コラーゲンは適正範囲内であっても、食事からですと、かなりの量を食べることになります。


それで他の栄養素も余計に摂り込みますよね。

するとカロリーが高くなったり、脂肪が多いとか、太る心配もでて、よくないです。


また、サプリ系の場合でも、10000mg以上摂取したところで、それ以上は、体内で分解されるだけです。

分解のために、肝臓や各内臓器官の負担になり、コラーゲンを取りすぎるとよくないですね。


ですから、10000mgはしっかりと守ることがたいせつです。


コラーゲンを効果的に飲むには?

コラーゲンを摂って、お肌がよくなった方は多いです。


たとえば、豚足料理で、長年の肌荒れが解消したとか、肌のハリが戻って、ぷるんて感じられたとかです。

その方毎日豚足スープを飲んだんですね。1時間かけてしっかり煮込んだものです。


60代の女性の肌が若返りました。

普段お仕事で忙しい方、家事などで忙しい主婦には、自分で、毎日コラーゲン料理は難しいでしょう。


ですから、毎日適正量のコラーゲン取るには、サプリが便利です。

サプリ系のコラーゲンには、粉末コラーゲンやコラーゲンゼリー、そして、錠剤のサプリに、液体のコラーゲンドリンク。


粉末コラーゲンでは、コーヒーなどに混ぜて飲みます。

臭みがコーヒーに移って、ダメって方がいます。飲みにくいんですね。


コラーゲンゼリーでしたら、お菓子代わりに、食べることができます。

持ち運びも便利ですし、まわりの人も気付かないでしょう。


錠剤サプリもそうですね。便利です。しかし、これらは、だいたいにおいて、コラーゲンの量が少ないです。

多くて、5000mgでしょうか。もちろん、飲む量を多くして10000mgにはできます。


ただ、吸収とかを考えると、どのくらい摂取されているのか疑問です。

液体のコラーゲンドリンクなら、吸収性に優れています。効果もはやいと評判です。


なので、効果を期待してコラーゲン取るには、10000mgドリンクがベスト!

夜寝る前がいいんです。翌朝には、違ったお肌の感触で喜ばれています。


あなたもコラーゲンを夜寝る前に飲んでみませんか?

あなたにおすすめの美容ドリンクがあります。


こちらでその『アスタリフトコラーゲン10000mg』をご紹介しています。