あなたはたくさん紫外線を浴びましたか


紫外線対策もいろいろあります。



外では帽子をかぶる。
サングラスをして出かける。
長袖を着て、直射日光を受けない。
スカートの代わりに長ズボンを履く。
日焼け止めクリームを塗る。



あなたも紫外線対策をしていますか。
それなのに、日焼けやシミなどで困っていませんか。


朝、洗顔と同時に紫外線対策をしていますか。
ちょっとしたことで、意外なところで、紫外線を浴びています。


朝、洗濯物を干しにベランダに出ませんか。
新聞を取りに、ちょっと外に出ませんか。
近くのパン屋さんにパンを買いに出かけませんか。


ほんの数分、5分が毎日ですと、
10日もすると1時間ぐらい紫外線を浴びることになります。


紫外線には、UVA波とUVB波があります。
UVAを受けると、表皮のメラニンが黒みを帯、肌が黒くなります。
UVBは刺激がつよく、肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりします。


あなたにも経験ありますよね。


化粧品にあるSPF、PAを知っていますか。
SPFは、UVBをカットする効果を示します。
PAは、UVAのカットです。


数値に合わせて使うことが大切です。
SPF値(サンケア指数)は、数値1なら、
15分間紫外線から身を守ってくれます。


ただ、適量を塗らないと効果もそれだけ
短くなりますから、気を付けましょう。


肌には本来バリア機能が働いています。

肌は、外敵から身を守る働きが備わっています。
それが、過剰な紫外線などで壊れてしまうことがあります。


あたなの肌のターンオーバーは乱れていませんか。
ターンオーバーが正常に働いていたら、
ちょっとした日焼けでは、黒くなったり、シミにはなりません。


紫外線を受けると、メラノサイトにメラニン色素ができます。
これは、紫外線を吸収して、身を守っている証拠です。
しかし、ターンオーバーが乱れていると、


本来なら、新しい細胞が出来て、
古い細胞が取れる時に、排出されるはずの、
メラニン色素が残ってしまいます。


ですから、黒くなったままだったり、
シミになったりするわけです。
まずは、ターンオーバーの正常化をしっかりとしましょう。


ターンオーバーの正常化には成長ホルモンが必要です。
質のよい睡眠が大切です。
特に、夜10時~深夜2時までの時間です。


他に成長ホルモンの分泌を促す美容にいい成分があります。
オルニチンといいます。
オルニチンを夜摂ることで、ターンオーバーも良くなるでしょう。


紫外線で、お肌がカサカサとか荒れてたりしたら、
肌のハリも戻しておきたいですね。
肌のハリには美容成分コラーゲンが必要です。


なので、オルニチンとコラーゲンの摂取が効果的ですね。
オルニチン配合のコラーゲンドリンクがあります。
夜寝る前に飲んで、翌朝、肌がプルンプルンすると人気です。




あなたも紫外線対策で苦労しているなら、まずはターンオーバーをしっかりさせましょう♪

あなたにおすすめのコラーゲンドリンクがあります。

こちらでその『アスタリフト』をご紹介しています。