顔全体の薄いしみが気になる|今後が心配な20代前半女性

スポンサードサーチ

あなたは顔全体の薄いしみが気になるんですか?


肌のトラブルもいろいろありますけど、
しみも嫌な悩みの一つですよね。
あなたもしみが顔にできて困っていませんか。


できやすいところでは、目の下や頬がありますね。
人によっては、口周りとか、あるいは唇、
これもしみか?って疑いたくなるところも気になる場合があります。


顔全体に広がって、人に会いたくなくなりませんか。
話すときも、どうも相手の視線が気になり、
気持ちが話の内容より、しみにいったりしますよね。


20代それも前半の若い女性にも見られることがあります。
まだまだ若い。
それでも、本人は、気になってしょうがないから、いつも化粧で隠す。


これってそんな感じでいいんでしょうか。

しみの原因は紫外線が大きんですよね。
その他、ストレスとか不規則な生活にもよります。
あなたの生活はどうですか。


これまで、あまり紫外線対策してこなかったりとか。
あるいは、仕事に慣れないで、苦労してませんか。
上司や同僚ともあわないとか、クレームで心を傷めていませんか。


紫外線は、肌を直接傷めてしまいますよ。
強い紫外線を長時間浴びたら、肌の組織も
弱くなり、最悪崩壊してしまいますからね。


ストレスでしたら、活性酵素が増えて、
肌がダメージを受けるんです。


いずれにしても、メラニン色素が発生して、
最初は、肌を守ってくれるんですけど、
ダメージの方が強すぎて、どんどんメラニン色素が溜まるわけです。


ですから、目の周りや頬など薄くても顔全体の
肌が反応しているんでしょうね。
気になるしみだけじゃなく、肌全体の健康を戻すことが大切ですよ。


しみの多い肌の健康にはコラーゲン補給が効果的


顔全体に出来てしまったしみは本当にしみかしら?って思っていませんか。
正しい判断は、皮膚科などでしてくれるでしょうから、
気になるなら、尋ねてみたらどうでしょうか。


肝斑を心配されるんでしたら、普通は30代から40代でしょうね。
それに、しみと違って、もやもやって感じです。
はっきりわかりにくいんです。


あなたはどんなケアをしていますか。
ビタミンC誘導体やトラネキサム酸系で
しみを消そうとする方がいます。


しみ対策としては、メラニンの生成を防ぐのにはいいです。
しかし、すでにたまったメラニン色素は、
これだけでは、不十分。


顔全体のしみを消したいわけですよね。
メラニン色素が溜まって厚くなった角質をなんとかしなければいけません。
肌のバリア機能やターンオーバーを正常化させることが大切。


健康な肌に戻すことで、肌の機能が復活し、
しみがターンオーバーとともに、消えていきます。
20代まだまだ若い肌のパワーを強化するんです。


気になるお肌、顔全体の健康にはコラーゲンがいいです。
肌の真皮に多く存在する美容成分。
紫外線などで、やられたコラーゲンを補給することで、パワーを戻します。


食生活では、くだものを中心に、ポリフェノールを含むものを
食べたら良いです。
抗酸化作用で肌の老化を防いでくれるから。


食生活が不規則になりがちな方、忙しい方、
一人暮らしとかでしたら、サプリがいいでしょうね。
携帯できますし、便利です。


今から、しっかりとしみに強い肌作りをして、
30代になってもキレイな笑顔を見せられますよ。


ポリフェノール配合コラーゲンサプリならこちらです。


こちらでその『HTCコラーゲンDX』をご紹介しています。